「あ、俺たちもうカップルなんだなぁ」と男性が実感する瞬間って?

拡大画像を見る


どうもあかりです。
告白に対してOKをした時点で理屈上はカップル成立ですが、実感が湧いてくるには少し時間がかかりますよね。
今日は、男性が「俺たち、付き合ったんだな」と実感する瞬間をご紹介します。彼氏と付き合ったばかりという方は、ぜひ試してみてください!


彼女が家に私物を置いていったとき

男性は、彼女が自分の家に遊びに来て、そのまま部屋着や歯ブラシなどの私物を置いて帰ったときに「この子は、俺の彼女なんだなぁ」と実感します。
とくに、一人で家に居るとき、彼女が置いて帰った私物をふと目にした瞬間にそう強く感じがちです。
私物を置くのには浮気防止の効果があるとよく言われますが、「付き合ったと実感できる」メリットもあったんですね。


彼女からも愛情表現が増えたとき

交際前は、基本的に男性が女性に対して一生懸命にアプローチをするのが基本ですが、交際後になれば女性側からも愛情表現が増えます。
彼女からも「好き」とか言うでしょうし、自分からも積極的にLINEを送ったり、デートに誘ったりね。
逆に交際後になっても受け身でいると、「俺たちって本当に付き合ったんだよな?」と彼氏が不安になってしまいますので、必ず交際後には自分からも積極的にアクションをとってあげましょう。


彼女に特別扱いをしてもらえたとき

すでに予定が入っているけどデートだからといってなんとかその予定をずらしてもらえたり、金曜日の夜とか土曜日とか、社会人にとって貴重な時間を「あなたとのデートのためにとっておくよ」といって独占させてもらえたりとか、そういう彼氏らしい特別扱いをしてもらえたときには、「俺はこの子の彼氏になれたんだ」と実感できます。
単に「好き」とか口で言うだけじゃなく、こういう現実的な良い意味でのえこひいきをされると「自分はちゃんと好きでいてもらえてる」って安心できますよね。
ということで今回はこの辺で。交際直後の方は、ぜひ試してみてください!(遣水あかり/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/8 12:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます