今年のAmazonブラックフライデーは11月下旬から! 初売りも実施

拡大画像を見る

 アマゾンジャパンは、ホリデーシーズンのキャンペーンを11月1日に開始した。同キャンペーン恒例のビッグセールとして、11月26日から「Amazonブラックフライデー」を、年始には「Amazon 初売り」を実施する。
 

 ホリデーシーズンのキャンペーンとして、クリスマスギフトやお歳暮特集、冬のファッションアイテムなど人気商品をラインアップしたタイムセールページ「ホリデーセール」を11月1日にオープン。日替わりでお得な人気商品が登場するほか、この季節ならではの商品を探せる特集ストアやイベントも紹介する。また、中小規模の販売事業者を支援するための施策も予定している。
 ホリデーシーズンで恒例のビッグセール「Amazonブラックフライデー」では、今年は期間を1週間に拡大し、11月26日~12月2日まで実施。カスタマーレビューの星4つ以上の人気商品を中心に提供する「特選タイムセール」や、売れ筋商品が登場する「数量限定タイムセール」、驚くような価格の商品が日替わりで登場する「ビッグサプライズセール」を行う。中小規模の販売事業者の商品も多数登場する予定。
 年始の「Amazon初売り」の詳細については後日発表する。なお、ホリデーシーズンを含めAmazonで初めて買い物をするユーザーは、注文金額に関わらずAmazonが発送する商品の通常配送料が無料になる。販売事業者が発送する商品は対象外。
 このほか、Amazonが世界各国で取り組んでいるプロジェクト「Delivering Smiles(デリバリング・スマイルズ)」の一環として、「みんなでサンタクロース」キャンペーンも実施中。各団体・施設・個人が公開している「子ども達へのプレゼントリスト」の中からユーザーがプレゼントを購入し、届けることができる仕組みになっている。期間は12月24日まで。

関連リンク

  • 11/8 12:08
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます