ランコムが空容器のリサイクル活動をパワーアップ! 11月5日より回収対象商品をさらに拡大

拡大画像を見る

 日本ロレアルは11月5日に、同社のラグジュアリー化粧品ブランド「ランコム」において実施している空容器ボトルリサイクル活動の対象に、「クラリフィック」シリーズ、および「タンイドル ウルトラウェア リキッド」を追加した。

 空容器ボトルのリサイクル活動は、ランコムが立ち上げたグローバルなサステナビリティプログラム「Caring Together for a Happier Tomorrow(より幸せな明日へともにケアを)」における持続可能性と社会的包摂をめぐる多様な課題に向けた、ブランドの取り組みの一環として行われている。
 5月には、第1弾として美容液「ジェニフィックボトル」のリサイクルキャンペーンが行われており、対象製品の空容器を回収対象店舗に持ってきた人にはサンクスギフトをプレゼントし、1200件以上のリサイクルを実施した。
 空容器のボトルリサイクル活動では、使い切った対象製品の空容器を対象の回収店舗に持参することで、サンクスギフトとして「ジェニフィック アドバンスト N(7mL)」がもらえる。

関連リンク

  • 11/8 11:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます