【デイリー杯2歳S見どころ】セリフォスが重賞連勝を狙う

拡大画像を見る

 セリフォスに注目したい。無傷3連勝、重賞連勝なるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■11/13(土) デイリー杯2歳S(2歳・GII・阪神芝1600m)

 セリフォス(牡2、栗東・中内田充正厩舎)はダイワメジャー産駒で、新馬戦と新潟2歳Sでデビュー2連勝中。新馬戦で降したベルクレスタはアルテミスSで2着、また新潟2歳Sで降した馬の多くも次走で好走しており、その2戦をいずれも快勝したこの馬の能力の高さがうかがえる。少頭数になるここなら無傷3連勝の期待は十分だ。鞍上は初コンビの藤岡佑介騎手。

 プルパレイ(牡2、栗東・須貝尚介厩舎)はイスラボニータの初年度産駒で、新潟の未勝利と中山のアスター賞を連勝。1戦ごとに良化しているのに加え、ここに向けた中間も豊富に乗り込まれておりさらなる上積みがありそう。ここも勝って父に産駒初の重賞タイトルを届けることができるか。鞍上は引き続きM.デムーロ騎手。

 その他、新馬戦を3馬身半差で完勝したソネットフレーズ(牝2、美浦・手塚貴久厩舎)、サウジアラビアRCで3着のスタニングローズ(牝2、栗東・高野友和厩舎)、武豊騎手とコンビのキタサンブラック産駒ドグマ(牡2、栗東・武幸四郎厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。

関連リンク

  • 11/8 10:00
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます