スタバ × バルミューダがコラボ! 6万4900円もする超オシャレで実用的なコーヒーメーカーが誕生しました

拡大画像を見る


スターバックスのコーヒーをおうちで楽しめる、唯一のコーヒーメーカーが登場

スタバのお店のように、モードはホットとアイスの2種類、杯数はTallとShortから選べるのはもちろん、見た目と存在感がとーーってもオシャレでうっとり。

なぜなら、オシャレ調理家電の代表格・バルミューダとのコラボ商品。これは胸が躍ります〜♪

【バルミューダ商品のスタバモデルだよ】

今年9月にバルミューダが発表したオープンドリップ式コーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」と、スタバのブランド「STARBUCKS RESERVE」による特別モデルとして登場する「バルミューダ ザ・ブリュー スターバックス リザーブ リミテッドエディション」

2021年11月2日からバルミューダオンラインストアで予約受付をスタート、11月8日からは、東京・中目黒のロースタリー東京および、スターバックスオンラインストアで先行発売されます。

【バリスタが淹れた味を再現!】

特別モデルでは、お店の味を再現するべく、スタバの豆に合わせた注湯メソッドを新たに開発。

豆本来の味わいを引き出すために、注湯の量・蒸らし時間・注湯間隔まで細かく調整。バリスタが淹れるような正確なドリップを再現したといいます。

またお店と同じく、杯数はTallとShortから選択可能。さらには、ホットとアイスを選べるので、1年中大活躍間違いなしですっ!

【期待を裏切らないハイセンスデザインです】

機能性もバッチリなようですが、デザインも素敵。

鮮やかなカッパー×艶やかなブラックでロースタリー 東京の洗練された世界観を表現されています。

バルミューダらしい、無駄のないシンプルスタイリッシュなデザインと相まって、さながら芸術品のよう

【豊かな時間を過ごせそう♪】

特別モデルで目指したのは「五感で楽しむコーヒー体験」。

コーヒーの粉に湯が注がれていく様子や、ほのかに灯るランプを目で楽しみつつ、立ちのぼる香りに深呼吸。出来上がりを知らせる音を聞いて、コーヒーを味わう……。

そうした一連の流れを通して、コーヒータイムをより楽しんでみてはいかがでしょうか。

お値段は、税込み6万4900円

「STARBUCKS RESERVE」のコーヒーの美味しさをさらに引き立ててくれますよ〜♪

※ロースタリー 東京では11月30日まで1人につき1台までの購入制限があります。
※バルミューダオンラインストアでの本格発売は12月上旬からとなります。

参照元:バルミューダ、スターバックス コーヒー ジャパン(1) (2)
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 11/8 6:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます