堂安が右足で今季2ゴール目を奪う!…緊急出場から先制弾、PSVの4発快勝に貢献

拡大画像を見る

 エールディヴィジ第12節が7日に行われ、MF堂安律が所属するPSVが敵地でフォルトゥナ・シッタルトと対戦した。堂安はベンチスタートとなったものの、16分からピッチに立っている。

 リーグ2位に位置するPSVは16分、負傷したジョーダン・テゼに代えて堂安を投入。すると迎えた37分、縦パスから堂安が上手く前を向くと、そのまま持ち運んで右サイドへ展開。グラウンダーのクロスが上がると、展開のパスから駆け上がっていた堂安が右足で合わせ、アウェイのPSVが先制ゴールを奪った。

 試合はその後、PSVが1点リードのまま後半を迎えると、PSVは追加点を次々と手にし、最終的には4-1で勝利。2位を守ったPSVは、首位を走るアヤックスが今節引き分けたため、勝ち点「27」で首位に並んでいる。

関連リンク

  • 11/8 8:32
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます