長続きはしません。未来が見えないカップル【最大の特徴】4つ

拡大画像を見る


長続きするカップルとしないカップルの違いとはなんでしょう。せっかくお付き合いするなら、先を見据えて長くお付き合いできる人と一緒になりたいですよね。長続きする恋愛をするために、未来が見えないカップル【最大の特徴】4つをご紹介します。


話し合いができない

なにか問題が起きたときや、お互いの意見がすれ違ったとき、話し合いができないカップルは長続きしません。話し合いができないカップルとは、どちらかが話し合いをめんどくさがったり、「自分が我慢すればいいや」という気持ちで相手に合わせたりしすぎてしまい、話し合いができないのです。話し合いができないと、ストレスがたまり、一緒にいることが辛くなってしまいます。


「嫌われたくない!」と頑張りすぎてしまう

好きな人と一緒になれて嬉しい気持ちから「相手に嫌われたくない!」と思い、頑張りすぎてしまうカップルは長続きしません。初めのうちはよくても段々疲れてきてしまい、ストレスになってしまうのです。また、途中から素を出しても「こんな人だっけ?」と相手をガッカリさせてしまいます。お互いが素直になれる相手と一緒になるといいですね。


無言が耐えられない

無言が耐えられないカップルは長続きしません。付き合い初めは「無言=気まずい」というイメージがあるかもしれませんが、お付き合いをして相手のことを知っていくと、無言が気にならなくなります。むしろ、お互いリラックスして過ごせるのです。いつまでも「無言は気まずい」と感じているカップルは、お互いをもっとよく知る努力をしましょう。


時間の感覚がズレている

時間の感覚がズレているカップルは長続きしません。時間の感覚がズレていると、時間にルーズな相手にイライラしてしまったり、せっかちな相手に対して疲れてしまいます。時間の感覚は、育ってきた環境や地域で大きく変わります、今までのことが積み上げられてできた感覚なので簡単には治りません。また、簡単に治らないことも、喧嘩の原因になってしまいます。
今回は、未来が見えないカップル【最大の特徴】4つをご紹介しました。好きな人と長く一緒にいるために参考にしてみて下さい。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/8 8:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます