安室&松田らの青春時代…「名探偵コナン 警察学校編」12月4日放送!

拡大画像を見る

毎週土曜日放送中の大人気TVアニメ「名探偵コナン」。この度、アニメーション化が発表されていた「警察学校編 Wild Police Story」の第1弾放送日が、12月4日(土)に決定したことが分かった。

「警察学校編 Wild Police Story」は、大人気キャラ安室透=降谷零をはじめ、現在はすでにこの世を去っている松田陣平、伊達航、萩原研二、諸伏景光という警察学校の同期が、どんな学校生活を送っていたのか? 正義を胸に駆け抜けた5人の青春時代が描かれる。

今回放送日が決定したのは、第1弾「警察学校編 Wild Police Story CASE.松田陣平」。以降、同枠にて不定期で放送される予定だ。

そして今回、5人を演じる豪華声優陣からコメントが到着。降谷零役の古谷徹は「まだ警察官の卵でしかない22歳の降谷零なので、優等生とはいえ、初々しく未熟な香りを漂わせたいと思っています。何でも出来てしまう現在の降谷零のレシピが描かれていますのでお楽しみに♪」とメッセージを寄せ、松田陣平役の神奈延年は「一人ではない繋がり、キャラクターだけではなく、キャストの皆さんと自分との歴史にリンクするところも、切り口を変えればたくさんあるので、セリフを交わすより、言葉と感情を交わすように関わりを大事に演じて行きたいです。また、コミックスのイメージを崩さないように、心して望みたいと思います」と意気込む。

伊達航役の東地宏樹は「本当なら藤原啓治さんがやられるはずの伊達航役。とても光栄なことと思い、自分なりに出来ることを精一杯やりたいです」と思いを明かし、萩原研二役の三木眞一郎は「今までに登場してきた警察学校のメンバーの、血気盛んな時代の物語です。みんな揃って青臭くも、自分の目標に向かって熱く突き進んでいた空気感を、多くの人に観ていただきたいです!ご期待ください!」とアピール。かねてよりアニメ化を望んでいたという諸伏景光役の緑川光も「深く考えると切ない気持ちにもなりますが、余計な事はあまり考えず、みんなのわちゃわちゃを純粋に楽しんでいただけたらなぁと。どうぞ、楽しみにお待ち下さいませ」とコメントしている。

▼「警察学校編 Wild Police Story」あらすじ
夜の警視庁警察学校。桜が舞い散る中、敷地内では降谷零と松田陣平が殴り合う音が響いていた。松田は警察学校にいるにもかかわらず「どうしても警察官になりたい」という降谷が気に入らないという。2人の争いは一歩も引かずに続いた。夜中の2時、諸伏景光が悪夢で飛び起きると、ドアをノックする音がする。そこには傷だらけの降谷の姿があった。降谷の様子を見ていた諸伏は「その相手とは仲良くやっていけそうか?」と質問するのだった。

朝礼の際、傷だらけになっている降谷と松田の横には、同期の諸伏、萩原研二、伊達航が並んでいた。初任科鬼塚教場教官・鬼塚八蔵は、2人の傷の理由を問うが、伊達が機転を利かせて嘘を付く。警察が嫌いだという割に、警察官の心得についてはしっかりと答えることができる松田の姿に疑問を持った降谷は、彼の過去について調べ始める――。

「名探偵コナン」は毎週土曜日18時~読売テレビ・日本テレビ系にて放送中(※一部地域を除く)。第1弾「警察学校編 Wild Police Story CASE.松田陣平」は12月4日(土)放送。



(cinemacafe.net)

関連リンク

  • 11/8 7:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます