岩渕と長谷川の日本人対決が実現! アーセナルがウェストハムに4発完勝

拡大画像を見る

 FA女子スーパーリーグ(イングランド女子1部)第6節が7日に行われ、女子日本代表MF岩渕真奈が所属するアーセナルと、同代表MF長谷川唯が所属するウェストハムが対戦。岩渕は先発出場して71分で交代し、長谷川はフル出場を果たした。

 試合は39分、アーセナルがキム・リトルのゴールで先制。前半をアーセナルの1点リードで終えると、52分にもキム・リトルが得点を挙げてアーセナルが追加点を獲得。アーセナルは61分に3点目、84分にはオウンゴールにより4点目を挙げた。

 このまま試合は終了して、アーセナルが4-0でウェストハムに完勝。日本人対決は岩渕が所属するアーセナルに軍配が上がった。

 この結果、アーセナルは6戦全勝で首位を維持し、2位のチェルシーとの勝ち点差を「3」とした。ウェストハムは2勝2分け2敗の勝ち点「8」で6位につけている。

【スコア】
アーセナル 4-0 ウェストハム

関連リンク

  • 11/8 6:16
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます