小関裕太「恋です!」キーパーソンとして参戦 ユキコ(杉咲花)の初恋の人に

【モデルプレス=2021/11/08】日本テレビ系水曜ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」の第7話(11月24日放送)より、ユキコ(杉咲花)がかつて想いを寄せていた初恋の相手として、小関裕太が出演することが決定した。

◆杉咲花主演「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」

本作は、杉咲演じる勝ち気だけど恋には臆病な盲学校生・赤座ユキコと、杉野遥亮演じる喧嘩上等だけど根は純粋なヤンキー・黒川森生の2人が不器用ながら少しずつお互いのことを理解し惹かれあっていく、新世代ラブコメディー。

◆小関裕太、森生の恋敵に

小関が演じるのはユキコの幼なじみで、かつてユキコが想いを寄せていた初恋の相手、緋山翔太(ひやま・しょうた)。第2話では、自動車にひかれそうになったユキコを助けてケガを負い、それをきっかけにユキコが白杖を持つようになったエピソードも描かれた。その後、ユキコは緋山に何も言わずに引っ越していたが、この度2人は再会し、森生の恋敵となる。

注目の若手俳優としてドラマ、映画、舞台、バラエティーと幅広く活躍する小関は、「緋山くんは実直な性格で、思いやりの強い人です。ご覧いただく皆様の心にスッと残る人物になれたら」とコメント。物語後半のキーパーソンとなる緋山をどのように演じるのか、注目したい。(modelpress編集部)

◆人物設定:緋山翔太(ひやま・しょうた)……小関 裕太

ユキコの幼なじみで初恋の人。ユキコが白杖を持つきっかけとなった存在。「視覚障害者を支えたい」というまっすぐな気持ちで、再びユキコの目の前に現れる。

◆小関裕太(緋山翔太役)コメント

1話から放送を見ていたので、出演のお話を聞いたときは、すごく嬉しかったです。ほろっと泣ける。という言葉がぴったりな台本でした。読んでいるだけで情景が映像として頭の中に見えてきて沁み入りました。ユキコちゃんと森生くんの関係が良いのはもちろんのこと、ユキコと家族や友達、どの「話」も「言葉」も好きです。

緋山くんは実直な性格で、思いやりの強い人です。ご覧いただく皆様の心にスッと残る人物になれたらと思っています。ユキコちゃんやイズミさんをはじめ、様々な登場人物との“会話”を楽しみにしております!彼が一体どのように物語に入り込んでいくのか。ぜひご期待ください。


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/8 6:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます