冷凍できたんだ!さつまいもを冷凍すると使い勝手が良すぎた件

拡大画像を見る

今がおいしいさつまいも。常温でまるごと保存する時は、土を付けたまま新聞でくるみ、冷暗所で保存する方法が広く知られています。

一度水洗いされているものや、切ってしまったけど丸ごと1つ使えなかった時、実は、冷凍保存という手があるのを知っていますか。

ニチレイフーズの公式ウェブサイトでは、さつまいもの冷凍保存の仕方を紹介しています。

実際にさつまいもを冷凍して、調理してみたので紹介します。

冷凍の仕方:
1.さつまいもを洗って、しっかり水気をふき取る。

2.いちょう切り・乱切りにして、少量をまとめてラップでくるみ、冷凍用保存袋に入れて冷凍する。

実際に冷凍さつまいもを使って、『味噌汁』と『大学いも」を作ってみました。

『味噌汁』

さつまいもは3~5分で柔らかくなるので、冷凍したいちょう切りのさつまいもと玉ねぎ・油揚げ・えのきなどの具材をを入れて5分ほど煮たあと、味噌を溶かします。

『大学いも』

冷凍したさつまいもの乱切りをレンジで5分程温めたあと、フライパンで焼き目をつけて砂糖・みりん・しょうゆで味付けし、黒ごまをふりかけました。

どちらも、あまり料理の作業工数がかからず、レンジや鍋に任せている時間が長い簡単料理です。

冷凍さつまいもだと、通常のさつまいもよりも煮くずれが少ないようなので、おすすめです。

常温保存をするのも、一苦労なさつまいも。今後は冷凍保存にしてみるのはいかがでしょうか。

[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

出典 ニチレイフーズ

関連リンク

  • 11/8 4:30
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます