10校の選手権出場が決定! 青森山田は25年連続…神村学園、帝京長岡なども予選突破

拡大画像を見る

 第100回全国高校サッカー選手権・予選の決勝10試合が7日に行われた。

 3年連続で選手権の決勝に進出している青森山田は、青森県決勝で八戸学院野辺地西と対戦。青森山田は相手の先制を許したものの、FC東京加入が内定しているMF松木玖生のゴールなど5点を奪って5-1の大勝を収めた。青森山田の選手権出場は25年連続27回目となる。

 神村学園はFW福田師王のハットトリックなどで鹿児島城西を4-0で下し、5年連続9回目の選手権出場が決定。帝京長岡はFW渡辺裕人が挙げた1点を守りきって北越を下し、新潟県予選を制して4年連続の選手権出場を決めた。

 このほか、4年連続の出場となる丸岡(福井)、2年ぶりの出場となる尚志(福島)らの全国行きも決定した。

 7日に行われた予選決勝の結果は以下の通り。

▼青森県決勝
青森山田 5-1 八戸学院野辺地西
出場校:青森山田(25年連続27回目)

▼岩手県決勝
専大北上 2-1 盛岡商
出場校:専大北上(2年ぶり2回目)

▼福島県決勝
尚志 2-1 学法石川
出場校:尚志(2年ぶり12回目)

▼新潟県決勝
北越 0-1 帝京長岡
出場校:帝京長岡(4年連続9回目)

▼石川県決勝
星稜 1-0 鵬学園
出場校:星稜(2年連続30回目)

▼福井県決勝
丸岡 5-1 北陸
出場校:丸岡(4年連続32回目)

▼三重県決勝
三重海星 2-3 三重
出場校:三重(4年ぶり2回目)

▼兵庫県決勝
滝川第二 1-0 相生学院
出場校:滝川第二(4年ぶり21回目)

▼高知県決勝
高知 3-2 明徳義塾
出場校:高知(2年ぶり17回目)

▼鹿児島県決勝
鹿児島城西 0-4 神村学園
出場校:神村学園(5年連続9回目)

関連リンク

  • 11/7 20:31
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます