真理子フロレンティーナ モデルと学業二刀流!頭脳明晰・日蘭ハーフタレント

拡大画像を見る

 20年にデビューした日蘭ハーフタレントでモデルの真理子フロレンティーナ(17)がこのほど、デイリースポーツの取材に応じた。芸能事務所「生島企画室」会長でフリーアナウンサーの生島ヒロシ(70)が2年前、人生初のスカウトで口説き落とした秘蔵っ子。昨年はオランダの高校に通いながら夏休みに来日し活動したが、今年9月の大学入学を期に休学。この度日本に移り住み、芸能活動を本格化させた。

 オランダ人弁護士の父と日本人チェンバロ奏者の母の間に生まれ、アムステルダムで暮らしてきた。頭脳明晰(めいせき)で小学校時に飛び級し、今夏に難関高校を卒業。現地最高位のアムステルダム大学法学部に入学し1年間の休学中だ。

 高校では政治や社会問題、哲学などを学び、「学校が好きで学ぶのが好き。世界の温暖化を変えていかなきゃと思っていて、SDGsも大事だと思う。勉強も両立させたい」と“硬い”話題について発信できるタレントも目指す。

 2年前の来日中にホテルのカフェで生島からスカウトを受けた。日本に来る度にスカウトを受けてきたが、生島の熱烈アプローチを受け、所属することを決意。生島は「偶然、ホテルで見かけ、ビビビッときて名刺を渡しました。頭も性格も良い真理子には『日蘭の架け橋』になってもらいたいです」と期待を掛ける。

 日蘭ハーフ女優の宮沢りえ(48)やクオータータレントのローラ(31)に憧れを抱く。今年は「雑誌に載りたい、ファッションショーに出たい。服やファッションが好きなので」とモデル活動に注力する予定だ。

 またオランダ在住時も17年公開短編映画「KI-木-」出演経験があり、「演技とかもチャレンジしたい。何が一番合うか分からないけどいろんなことをやっていきたい」とやる気十分。エキゾチックな笑顔で日本中をとりこにする。

  ◆  ◆

 真理子フロレンティーナ(まりこふろれんてぃーな)2004年2月20日生まれ、オランダ出身。オランダ名門・フォッシウス ギムナジウム高校を21年夏に卒業し、現在アムステルダム大学法学部休学中。旧芸名は真理子で、「フロレンティーナ」は、両親が大好きな小説の登場人物で、生まれる前母のお腹にいたときに、両親から呼ばれていた名前。日本語、英語、オランダ語を話す。趣味は乗馬、バレエ、料理など。身長165センチ。

関連リンク

  • 11/8 5:00
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます