簡単にできる!好きな男性を【ドキドキさせる仕草】♡

拡大画像を見る


男性がドキドキしてしまうような魅力的な仕草とはどんなものでしょうか。これはある意味、女性の永遠のテーマとも言えますよね。魅力的と言われるのは、可愛い、セクシーと言われるよりも難しいことかも知れません。そこで今回は好きな男性をドキドキさせる色っぽい仕草とは等の情報をお届けしていきます。


背筋をキチンと伸ばし姿勢よくする

男性は姿勢の悪い女性にはあまり惹かれません。背筋をピンと伸ばして、姿勢が良い女性には上品さを感じドキドキするものです。好きな男性に魅力的だなぁと感じてもらうために、立っていても、座っていても姿勢を正しておくことが大事です。
また、好きな男性が見ている時だけ姿勢を良くするのは、あまり良いとは言えません。いつどこで彼が見ているのか分からないわけですから、常に姿勢を保つようにしましょう。しかも、普段から背筋を伸ばして姿勢よくしていないと慣れなくてひどくなったりもします。常にそうしていることで、それが当たり前となるようにしましょう。


上目遣いで男性を見つめる

下から男性をのぞき込むと、自然に視線は上目遣いになります。上目遣いは可愛く見えるので、その目線に男性はドキドキします。また、その状態を保って、ジッと彼を見つめてみましょう。
ジッと見つめられると、性別関係なくドキッとするものです。ある程度の距離感でジッと見つめられると好意が伝わってしまうものです。そうした思いも出てくるとジッと見つめられるだけで彼はついつい惹かれ始めてくるものです。
但し、あまりに極端な上目遣いはせずに、軽いものにしましょう。あまりに上目遣いが極端だと目つきが悪く、睨まれているように感じますので気をつけましょう。


服を軽く掴む

男性をドキドキさせるために、ボディタッチをするということは良く言われることです。
ですが、ベタベタ触ってきたり、冗談などをいった時に叩くといった女性に好意を持てないという男性は少なくありません。こうしたやり方は図々しく下品に感じるからです。
その点、服を掴むというのはとても可愛く感じるものです。下品ではなく遠慮がちな感じで男性はドキッとするものです。
袖や裾など触りやすいところを、飽くまで優しく軽く掴むのがポイントです。グイグイくるイメージを与えてしまうボディタッチより、あざといとも感じることなく距離感も近くなり、好きな彼もその可愛らしさにメロメロになるでしょう。


まとめ

今回は好きな男性をドキドキさせる色っぽい仕草とは等の情報をお届けしました。大好きな彼を仕草1つでドキドキさせられたら、そんなに良いことはありません。
あまり極端なことをすると、男性はその卑しさに辟易するケースも多いので、可憐さや上品さを演出するようにしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/8 5:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます