「あかん、あかん、あかん!」全男がされたい【寸止めボディタッチ】

拡大画像を見る


小悪魔女子がモテ仕草の1つとして行っているのが「寸止めテクニック」。寸止めは女性にも男性にも効果的なテクニックでもあるのです。そこで今回は、男性の心を虜にする寸止めボディタッチの方法をご紹介します。


手は触らないけど服は触る

デートでは基本的に彼の姿を触るのは避けましょう。寸止めが大切なので、素肌は触らないけれど身の回りのものは触るというのがポイントです。例えば呼び止めるときや車が来たときなどに、彼の服の裾をつまんでみてください。体に直接触れないことで清楚さをアピールできますし、立派な寸止めテクニックなので彼もドキドキするはず♡


お酒を飲んでも下がらない

お酒を飲むと気分が舞い上がって、つい彼に触りたくなることもあるでしょう。しかし、そんなときでも自我を保ってください。酒を飲んだらガードが緩くなると思われたら、今後お酒を勧められることが多くなるかもしれません。自分からは触らず、相手としっかり目を合わせて会話したり、手と手が触れそうなところでキープしたりと、寸止めをうまく利用してみましょう。


キスも寸止めで

デートの回数を重ねてきたら、相手も何か期待を持っているかもしれません。そのタイミングで、キスを匂わせてみましょう。電車の中で彼の方にもたれかかって寝たふりをしたり、いつもの距離感を少し縮めてみたりですね。匂わせな行動に彼もドギマギして、あなたから目が離せなくなるでしょう♡


自然なボディタッチを心がける

寸止めといっても、彼に触れてはいけないわけではありません。彼に寸止めボディタッチを仕掛けるときは、肩や背中など当たり障りのない部分に触れることを心がけてみてください。腰や太ももを触ったり、腕を握ったりするのはNG。絶妙なボディタッチで彼のスイッチを刺激することが大切なのです。ただし、当たり障りのない部分だとしてもむやみに触りすぎると逆に引かれてしまうので要注意。
いかがでしたか?寸止めボディタッチをうまく使うことで、もっと彼の心を惹きつけられるでしょう。寸止めは練習あるのみなので、日ごろからどんどん実践してみてください♪
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/7 20:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます