「これはご飯がすすむー!」「日本酒とも相性抜群!?」カルディで見つけた”野沢菜の油炒め”にドはまりする人続出の予感…

信州のお土産として定番の野沢菜。
独特の風味とほのかな辛味があって、大人のお味ですよね。

そんな野沢菜を使った珍味「野沢菜の油炒め」をカルディで発見しました。
さっそく味見してみたので、レポートをご覧ください!

(1)購入してみました




カルディのごはんのお供コーナーにひっそりと並んでいた「野沢菜の油炒め」。
120g入りで375円(税込)です。

野沢菜といえばお漬物が定番ですが、油炒めは少し珍しいですよね!
果たしてどんな味なのでしょうか?

(2)薄味でそのまま食べてもおいしい!




まずはそのままひと口食べてみました。
思ったより塩分控えめで、そのまま食べてもOK。
日本酒が欲しくなる味わいです。

野沢菜の独特の味わいとごま油の香り、ほんのりピリ辛のしょうがが絶妙!
油炒めとはいえ、油がしつこい印象もありません。

(3)白米のおかわり必至




白米に載せて食べると想像通りのおいしさ!

もちもちの白米と、シャキシャキとした野沢菜が相性抜群です。
おにぎりにして食べてもおいしそうですね。

(4)アレンジも絶品!




いなり寿司のトッピングにしてみました。
甘酸っぱい酢飯がコクのある野沢菜を引き立ててくれます!

お酒のおつまみにもなりそう♡


信州の味、野沢菜をお家で満喫できる「野沢菜の油炒め」。

ごはんのおともはもちろん、おやきやパスタ、チャーハンなどいろいろな料理に使うこともできそうです。

とても便利な商品なので、皆さんも試してみてはいかがですか?

※記事内の情報は執筆時のものになります。
価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。


(liBae編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/7 10:35
  • liBae

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます