ズバッと解決!「グループLINEで意見が割れた時」の神対応4つ

グループLINEは、顔を合わさずに意見を出し合えるので便利ですね。
しかし、意見が割れてまとまらないという状況に陥ることもあるものです。

そんなときにズバッと解決する神対応を4つご紹介します。

(1)日を改めることを提案する



意見が割れてまとまらず、LINEが長引いてしまうときもあるでしょう。
心の中では「早く終わらせたい」と思っている人もいるはずです。

そんなとき、「とりあえずまた明日にする?」と提案するのもいい考えです。
感情的になっている人も、日を改めたら落ち着いて話し合えるでしょう。

(2)話をまとめる



グループの人数が多ければ、話にまとまりがなくなってしまうこともあります。
そんなときは、まとめ役を買って出てはいかがでしょうか。

自分と違う意見を攻めるのではなく、公平に意見をまとめることによって、メンバーも冷静になれるでしょう。
大人な対応を見せることで、解決に導けるかもしれません。

リーダーシップを発揮することで、周りから信頼されるでしょう。

(3)合意点を見つける



意見が割れてしまった時、みんなが納得できるように合意点を見つけましょう。
Aという意見の人もBという意見の人も納得するためには、2つの類似点を見つけて双方が合意できるポイントを探ることが大切です。

険悪ムードにならないためにも、誰かの意見を強引に押し通すのではなく、みんなが納得できる合意点を探してみてください。

(4)LINEのあみだくじで決める



みんなの意見がバラバラでまとまらないとき、話し合ってもらちが明かないこともあります。

たとえば「どこに遊びに行く?」「何を食べに行く?」など、軽いテーマであれば、LINEのあみだくじ機能で決める方法を提案してはいかがでしょうか。

誰の意見を採用するかあみだくじで決めてしまえば、文句を言う人もいないでしょう。


グループLINEで意見が割れた時の神対応を4つご紹介しました。
意見がまとまらないとき、ズバッと解決できたらあなたの評価はグンと上がり、周りに信頼されるでしょう。

友達や職場、ママ友や子どもの学校のPTAなど、グループLINEを利用する機会は多いので、ぜひ参考にしてください。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/7 20:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます