アヲハタからデザインボックス入りのポーションジャムが通信販売限定で登場!


アヲハタが展開する便利な1食使い切りタイプの「アヲハタ 55」ポーションシリーズから、デザインボックス入りの3個セット「くだもののまち」が通信販売限定で11月9日(火)より発売される。

インテリアに馴染むかわいいデザイン

「くだもののまち」2,916円(税込)は、イチゴ、オレンジママレード、ブルーベリーの3つのボックスがセットになった商品。1つのデザインボックスに1食使い切りのポーションジャムがそれぞれ8個、計24個入っている。


北欧のアパートメントをイメージしたボックスデザインは、インテリアになじみやすいよう、柔らかな色合いに。また、ボックス単独で自立性があり、側面の全てにデザインを施すことで、棚や食卓などに置いて楽しむことができる。さらに、中身がなくなったら、屋根の部分から箱を開けてポーションジャムを足すことも可能となっている。

便利な使い切りタイプがうれしい!


常温で保存ができる1食使い切りのポーションタイプなら、食卓に置いて普段の食事に手軽にフルーツの味わいをプラスできる。ジャムは少量のため、気軽にいろいろな味のアレンジメニューを楽しめる。

11月9日(火)に発売される「くだもののまち」の購入は、「フルーティーマルシェ」(※1)内のリンク先・「レインボー食品」(※2)の通信販売サイトにて。その他通信販売サイトでも販売を予定している。

ジャムをもっと身近に、おしゃれに楽しむことができる「くだもののまち」を、この機会に購入しては。

※1 キユーピー公式サイト内にある情報サイトのコンテンツとしてアヲハタが開設したサイト
※2 広島発のブランドを全国へ展開するアヲハタグループの卸売会社

画像をもっと見る

  • 11/5 18:58
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます