「淡路ハイウェイオアシス」に9mのクリスマスツリーとイルミネーションが登場!


淡路島の玄関口に位置し、明石海峡大橋を眺めながら旬の食材を味わえるレストランや特産品のショッピングを楽しめる「淡路ハイウェイオアシス」にて、淡路島最大級のクリスマスツリーが、11月6日(土)~12月25日(土)の期間に公開されている。

一日中遊べる「淡路ハイウェイオアシス」


兵庫県立淡路島公園内に位置し、島内の玄関口となる「淡路ハイウェイオアシス」は、明石海峡を眺めながら、地元ならではの旬の食材を存分に味わえるレストランや、淡路島の特産品などショッピングが楽しめる淡路物産館を併設する、島の魅力ぎゅっと詰め込んだ施設。


同施設は、神戸淡路鳴門自動車道淡路サービスエリア上下駐車場より連絡道路で直結。一般道路からも利用可能となっている。駐車場は無料で、大型観光バス51台、普通車560台を収容できる。

今年で18周年を迎えるクリスマスツリー


11月6日(土)より公開される高さ9mのクリスマスツリーは、2004年以来、毎年「淡路ハイウェイオアシス」のメイン施設であるオアシス館1Fのアトリウムに設置しており、今年で18周年を迎える。


ハロウィンの後も、まだまだ秋のムードが残る中、“施設を利用する人に楽しんでほしい”という思いから、例年より早いタイミングでの設置公開となった。


点灯時間は終日となっており、等身大のサンタクロースも登場するほか、明石海峡大橋のライトアップも楽しめるので、この機会に「淡路ハイウェイオアシス」を訪れてみては。

■淡路ハイウェイオアシス
住所:兵庫県淡路市岩屋大林2674-3

画像をもっと見る

  • 11/5 18:58
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます