掃除機並みの吸引力!「キモいキス」の残念エピソード vol. 1

恋愛映画のワンシーンのように生涯忘れられないロマンチックなキスに憧れる女性も少なくないですよね? ですが実際には「こんなはずじゃ……」とのけぞってしまったキモいキスが忘れられないという声も! 女性たちに聞いた「絶対に忘れられないキモいキス」のエピソードを集めてみました。

痛いんですけど! 強く吸引されるキス

・「大好きな彼と初キスのときに、唇をギューギューと力強く吸われて『めっちゃ痛いんですけど!』とドン引き。掃除機並みの吸引力のせいで、唇の周りが真っ赤になって恥ずかしい思いをしました……!」(27歳・メーカー勤務)

・「キスをしていたら、盛り上がってきたのか唇を強く吸い始めた彼。口をすっぽり覆うようにキスされて、そのままギュ~っと吸われて『俺って情熱的だから』とドヤ顔。どう考えても『いや、無理無理無理無理』としか思えない!」(26歳・アパレル関連)

▽ 唇をギュ~っと吸引されて「何事? え? これってキスじゃなくない!?」とドン引きしてしまったという声も! 男性としては「可愛くて食べちゃいたい」という感じなのでしょうが……激しすぎて無理です!

理想と現実は違う!? 次回も「絶対に忘れられない! キモいキスの残念エピソード」をご紹介します!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/7 14:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます