星名美津紀、デビュー10周年「2022カレンダー」中学3年当時の水着掲載

拡大画像を見る

癒し系Hカップで多くのファンを魅了している星名美津紀が『2022年版カレンダー』(ハゴロモ)を発売。記念イベントが東京・書泉ブックタワーで開催された。


カレンダーのテーマについて聞いてみると「私が来年でデビュー10周年になるので、10年前に着た懐かしい水着などを取り入れてみました。表紙にもDVDで人気だったゴールドビキニを着たりしています」と説明。この撮影ではちょっとしたハプニングがあったそうで、「ゴールドビキニをオイルでテカテカにして光らせようと思ったんですよ。そこでオイルをいっぱい塗ったら光沢がなくなってしまいました。そのときに使ったのが食用のアマニオイルだったんです。これを使ったことで光らなくなってしまったので、撮影が終わってそのまま処分しました」と告白。本来はイベントにこのゴールドビキニを着用する予定だったそうだが「に新しく買いました」と明かした。


お気に入りのカットを聞かれると、白いかわいい水着姿が四分割されている最後のページのサービスカットを選び、「この水着は10年前のグラビアデビューしたときに宣材写真で使ったときの水着です。一番最初の撮影会でも着たんですよ。中学3年生の頃の水着ですけど、今でもサイズが変わらず着ることができました。昔から応援してくれているファンの方も久しぶりに見られる水着なので、喜んでくれるかなと思ってチョイスしてみました」と話した。


そんなカレンダーを飾ってほしい場所については「寝室はマストですね。次に玄関とトイレにも飾ってほしいですね。最低でも3部は購入してほしいです。さっき紹介したサービスカットもそのまま貼れるポスターになっているので、いろんなところに貼ってもらえたらうれしいです」とアピールした。


2021年を振り返った星名は「今年はRISEのラウンドガールを務めさせていただいたんですけど、今まであまり縁のなかった格闘技の試合を間近で見させてもらうことが多くて、私自身も熱が入っちゃって泣いちゃったりしました。試合の始まる前に選手の物語を映像で流れるんですけど、それだけで感動してしまって、私もそういう物語をファンの皆さんと一緒に作っていきたい気持ちになりました」と話し、自身が格闘技をやってみたいかと聞かれると「キックボクシングとかは雑誌の取材とかではよくやっていましたので、また機会が運動がてらやってみたいです」とコメント。続けて来年の目標については「そろそろコロナも落ち着いてきたので、来年こそはファンの皆さんとオフ会を開いて、今年以上にもっと楽しみたいと思います」と目を輝かせた。

関連リンク

  • 11/7 22:38
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます