Fカッププレシャスボディのイツザイ美女、日下真莉萌グラビア降臨

拡大画像を見る

2014年開催の『ミス・ユニバース・ジャパン2014』で北海道代表に選ばれた日下真莉萌。これまでモデルなどを中心に活動をしていたが、満を持してグラビアデビューを果たした。30歳を迎えた遅咲きだが、身長172cmの高身長にバスト89cmのFカップ美乳、さらに引き締まったボディは大人の魅力満載。そんな日下がグラビアデビューとなるDVD『マリーン』(竹書房)をリリース。発売記念イベントを秋葉原・ソフマップで開催した。


今作は6月に沖縄・宮古島でロケを敢行。「私がCAになって、お客さんに名刺をもらって、そこからその人と仲良くなっていきます」と説明。「CAの恰好で彼のところに行っちゃいます。そこで制服になにかをこぼしちゃうんですよ。濡れてしまったので、仕方なく制服を脱いで、白いセクシーな下着姿を披露しました」と紹介。おすすめのシーンについては「朝ベッドのシーンでは手ブラにも挑戦したんですよ。隠すのが難しかったです。すごい汗っかきなので、汗が大変でした。撮影中にも何度もポロリしそうになりましたけど、メイクさんに上手く助けてもらいました」と話した。


デビュー作を採点してもらうと「75点です。動画の撮影だったので、わりと素のままが出せたと思いますけど、撮影では緊張しましたね。次は緊張しないでやれたらと思います」と辛めの評価を下した。もし次回作を出すならどのようなことをやってみたいか問われると「彼氏と一緒に旅行するとかみたいなのがいいですね。そこでキャピキャピしてみたいです。撮影はヨーロッパがいいです」とアピールした。


最近まで芸能活動を休止をしていたそうだが「ずっとツアーコーディネーターをやっていたんですけど、コロナで海外にも行けなくなってしまって、仕事が激減してしまいました。仕事をどうしようかと考えていたところにグラビアのお話しをいただいて、グラビアのDVDを出すことにしました。この作品が芸能活動の復活になりました」と話す日下。今後については「写真集を出したいです。あと歌うことが好きなので、そこになんとか繋がったらすごくうれしいです。映画も好きなので、女優さんにも憧れていて挑戦したいんですけど、上手くできる自信がないんです。もしお話しがきたらうれしいです。設定がありつつ自分の素が出せる女優さんになって、いろんな役をやってみたいです、」と目を輝かせた。

関連リンク

  • 11/7 22:33
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます