彼に会えないときこそ守りたい「恋愛ルール」とは?

拡大画像を見る


いつでも好きな時に会える関係なら安心して過ごせますが、仕事があったりプライベートの予定があったりと、なかなか会えないカップルも多いです。
すれ違いで彼に会えないと、浮気を心配したり「私たちって本当に付き合っているのかな?」と不安になってしまいますよね。そんなときだからこそ守りたい「恋愛ルール」があります。
どんなルールがあるのか、具体的に見ていきましょう。


どうして会えないの?と理由を詮索しない

いつまでも彼が会ってくれないと、どうして会えないの?私のことが嫌いになったの?と、つい問い詰めたくなるところ。
もちろん、理由を知らずに会えなくなっているなら、理由を聞くことは大切ですが、何回も理由を聞いてしまうと、彼も嫌な気持ちになってしまいます。
仕事や自分の時間を持ちたくて「彼女なら分かってくれるだろう」と、信用して甘えていることも。どうして会えないの?と詮索すると、信頼関係が崩れてしまいます。


話すときは明るい話題を心がける

なかなか連絡が取れなくて、やっと連絡が取れたと思ったら、今まで我慢していた思いを万々ぶつけてしまう。これでは、せっかく時間を作ってコミュニケーションを取ろうとしても、お互い嫌な気持ちになってしまいます。
せっかく彼と連絡が取れたら、明るい話題で彼の気持ちを「もっと彼女と連絡を取りたい」に変えてしまいましょう。
無理に彼に連絡をさせるように仕向けるよりも、彼が自発的に「彼女と連絡を取りたい」と思ってもらえる方が、愛されている実感もあって落ち着けます。


自分の時間を充実させる

彼とすれ違いで会えない時間が続くと、彼のことばかり考えてしまって、自分の時間が彼に浸食されてしまうことがほとんどです。
彼のことを考えてしまうくらい好きな気持ちは大切にしつつ、自分の時間も充実させるとよいでしょう。
趣味を1つでもいいので持ってみて、時間が過ぎるのが早い!と感じるように過ごしてみるのがおすすめ。
彼のことを考えている時間が長いほど、「会えない」「連絡がない」「不安」の三重苦に心が疲れてしまいます。
自分の心の健康のためにも、自分の時間を充実させることが大切です。


彼に会えないときの恋愛ルールを決めよう

すれ違いで彼に会えないと、辛くて別れてしまったら楽になるかな?など、マイナスな考えになってしまうこともあります。もしもっと大切にしてくれる人が現れるなら、もちろん違う人と時間を共有してもよいでしょう。
しかし、彼に会えないときの恋愛ルールを決めることで、より彼と会えない時間も充実した物にすることができます。
会えない時間が2人の絆を深める恋愛も、ちょっと素敵ではないでしょうか?
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/7 21:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます