「遊びの子には絶対できない」男が本命に求めるスキンシップ4つ

拡大画像を見る


男性には本気で好きな女性にしかしないスキンシップがあります。彼にとって自分が遊びなのか、本命なのか気になっている女性も多いでしょう。今回は男性が本命に求めるスキンシップをご紹介するので、彼の気持ちを確かめてみてください!


バックハグ

ハグはスキンシップの出番の1つでもあります。とは言え、ハグにもいろいろな種類がありますよね。意外に男性が求めているのはバックハグです。男性にとって本命へのハグは愛しくてたまらないときにするもの♡正面からしたい気持ちはあるけど、あえて我慢するためにバックハグで抑えているのです。


下の名前を呼ぶ

苗字ではなく、名前で呼ばれることで一気に距離感が近くなったような気がしませんか?本命との距離を縮めたいと思っているからこそ、男性は積極的に下の名前で呼ぶのです。もし気になる彼から「〇〇ちゃん」や呼び捨てで呼ばれるなら、脈ありの可能性が高いかも♡


マッサージ

男性は好きな女性に触れたいけど、嫌われたくないからこそ必死で理性を抑えています。それでも本命との距離を縮めたいからと、いやらしさのないマッサージでスキンシップを図っているのです。よく肩を揉んできたり、手をマッサージしてくれたりする男性がいるのなら、あなたに興味を持っているのかも♡どうでもいい女性に対してマッサージという疲れる行為をあえてする男性は、いないと言っても過言ではありませんからね。


用があるときに肩を叩く

好きな人が近くにいれば、触れたいと思うのは恋する乙女も男の子も同じ。だからこそ男性は少しでも本命に触れるために、さりげなく触れるタイミングをうかがっているのです。そして男性にとってベストなタイミングなのが、用事があって本命女性を呼び止めるとき。「〇〇さん」と名前を呼びながら、肩をポンポンと叩いてスキンシップを図ろうとしているのです。興味がない女性なら、わざわざ肩を叩いて呼び止める必要もありませんからね。
いかがでしたか?本気で好きな女性に嫌われたくないからこそ、男性はさりげなくスキンシップを図ろうとしています。そんな彼のサインを見逃さないように、ぜひ今回紹介したポイントをチェックしてみてくださいね!(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/7 19:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます