【次走】ラヴズオンリーユー、順調なら米国から香港カップへ直行 日本馬初のブリーダーズC覇者

拡大画像を見る

 現地時間6日にアメリカのブリーダーズカップフィリー&メアターフ(G1)を制したラヴズオンリーユー(牝5、栗東・矢作芳人厩舎)は、しばらく同地に滞在。このままアクシデントがなければ、12月12日に香港のシャティン競馬場で行われる香港カップ(G1)に直行することがわかった。すでに招待され、これを受諾している。

 ラヴズオンリーユーは父ディープインパクト、母ラヴズオンリーミー、母の父Storm Cat。全兄はドバイターフ覇者リアルスティール、3代母はBCマイルを連覇したMiesqueという血統。通算成績は15戦7勝。

関連リンク

  • 11/7 20:24
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます