もう限界!【LINEで男性に別れを告げるメリット】は?

拡大画像を見る


大好きな彼と付き合うことができても、すれ違いが増えてケンカばかりになると、どうしても付き合い続けられなくなることもあるでしょう。「一緒にいるとストレスばかりで別れたい」と思ってしまっても仕方のないことです。そんなとき、直接別れを伝えるべきか、それともLINEや電話で伝えるべきか悩む人も多いのではないでしょうか。このコラムでは、《LINEで男性に別れを告げるメリット》を3つ紹介していきます。


自分の言いたいことを落ち着いて伝えられる

相手に対してすでに気持ちが残っていなくても、別れを告げるとどうしても動揺してしまいます。また、別れを告げられた相手の反応を見て動揺して、本当に別れたい理由を伝えられなくなることもあるでしょう。しかし、LINEなら文章をよく考えてから送れるので、そのような心配がありません。どうして別れたいと思ったのか、今後どのように接していきたいかなど、落ち着いて伝えることができるため、後から「あれも言えば良かった!」と後悔することがないでしょう。


その場で終わりにできる

直接別れを告げると、相手が納得してくれなかったり、「もう一度話し合いたい」と言われたりして、別れ話が長引いてしまう恐れがあります。しかしながら、LINEで一方的に別れを告げれば、その場で終わりにできます。「じゃあ、ブロックするから」と言って本当にブロックしてしまえば、相手は未練が残ってしまうかもしれませんが、自分はスッキリできるでしょう。相手の顔も見たくないほど嫌いになったのなら、この方法もアリかもしれません。


別れ話がこじれても安心

「別れたい」と伝えて、すぐに「分かった」と受け入れてくれる人ばかりではありません。場合によっては「俺の何が悪いんだ!」と激怒してしまう人もいるでしょう。その場合、どうしても女性側が辛い思いをしてしまいがちです。そのため、そういう激しい性格の彼氏には、LINEで別れを一方的に伝えて終わりにした方がいいケースが多いと言われています。


怒りっぽい彼との別れ話はLINEがおすすめかも......

すぐに怒ったり、決断を受け入れずに何度も自分が納得するまで話し合ったりしたい性格の彼との別れ話は、長引いてしまう恐れがあります。場合によってはあなたが危険な目に遭ってしまうこともあるため、彼の性格によってはLINEで一方的に別れ話をするのもアリかもしれませんよ。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/7 20:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます