『恋です!』第6話放送 ユキコたちとの間に壁はあるのか、『見える』森生の悩み

拡大画像を見る

弱視の盲学生・ユキコと、不良少年だけど純粋な少年・森生の恋愛模様を描く、日本テレビ系で放送中のテレビドラマ『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』。

ラブコメ作品ではあるものの、主人公のユキコが抱える『弱視』というハンディキャップを通して描かれる現代社会や、周囲の人間との関係性など、社会的な要素でも観る人の心をつかんでいます。

ユキコの友人・空にフォーカスがあたる第6話

第6話では、盲学校で開かれるマラソン大会に向け、ユキコ(杉咲花)の練習に付き合うことになった森生(杉野遥亮)。

運動嫌いですぐにサボろうとするユキコの新たな一面を知り、ますます森生は愛おしさを募らせるなど、2人の関係はゆっくりと、しかし順調に深まっていきます。

一方で、ユキコの親友で同じ盲学校に通う空(田辺桃子)には、トラブルが。

空が走る道にわざと障害物を置いて、練習を邪魔しようとした悪意ある人物がいるというのです。

空を救うために行動を起こす森生。しかし、唯一の取り柄である『走ること』を諦めたくない空は、森生を頼ることを拒否してしまいます。

それは、森生もまた、『見えない』自分をバカにする『見える人』たちと一緒なのではないかという思いからでした。

空の言葉を受け、『見える』人である自分とユキコたちの間には超えられない壁があるのではないかと、いらだつ森生。

ユキコもまた、親友と恋人、自分にとって大切な2人が分かり合えないことを悲しく思い、何か自分にできることがないかと考えます。

さらに、獅子王(鈴木伸之)に想いを寄せる、ユキコの姉・イズミ(奈緒)は、なんとかお互いの関係を進展させようと奮闘!

この2人の関係性にも注目の第6話は、2021年11月10日の夜10時から放送です。

恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜/日本テレビ系で毎週水曜・夜10時~放送

『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』のドラマコラムはこちらから

[文・構成/grape編集部]

出典 【杉咲花 杉野遥亮】第6話予告60秒「恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜」【日テレドラマ公式】

関連リンク

  • 11/7 18:34
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます