“義足モデル”海音、堂々ランウェイで魅了「個性を自分が認めて他人も認められる世の中に」多様性社会への思いも<SDGs FES in EDOGAWA supported by TGC>

【モデルプレス=2021/11/07】東京2020パラリンピックの閉会式に出演した義足モデル・海音が7日、オンライン開催された東京ガールズコレクション(以下、TGC)完全プロデュースの1日限りのオリジナルランウェイトークショー「SDGs FES in EDOGAWA supported by TGC」に出演した。

◆海音、ポップな透け衣装で圧巻ランウェイ

海音が出演したのは、「多様性と包摂性(D&I)」をテーマにした「DIVERSITY SPECIAL COLLECTION」。

カラフルなニットに透け感のあるピンクのジャケットというポップな衣装で登場し、クールな視線を投げかけながら堂々とランウェイを歩いた。

トークでは、第一印象で「痛そう」「可哀想」と初対面の人から思われることが多いと明かした上で「義足は自分の個性」と胸を張った海音。「まずは自分の個性を自分が認めて他人も認められる世の中になれば」と提言した。

◆「SDGs FES in EDOGAWA supported by TGC」オンライン開催

株式会社W TOKYOは、2020年10月30日、SDGsの普及促進、共生社会の実現、シティプロモーションなどを、江戸川区と相互に連携及び協力することで合意し、連携協定を締結。連携協定事業の一環として、2021年9月25日から江戸川区各所で開催されているSDGs Month in EDOGAWAに協力。今回は、SDGsの認知拡大と理解を深めることを目的として開催された。

この日限りのオリジナル演出で魅せるファッションショーは、2つのテーマで展開。「EDOGAWA SDGs COLLECTION」では、「水と緑 SDGs」をテーマに、出演者には、Niki、ゆうちゃみ(古川優奈)らTGC出演モデル、そして、江戸川区出身でもある話題のYouTuber中町兄妹らが出演。

「DIVERSITY SPECIAL COLLECTION」では、「多様性と包摂性(D&I)」をテーマに、SDGsや環境問題などについてSNSを通して積極的に発信しているモデル長谷川ミラ、性別はりんごちゃん!と公言するものまねタレントりんごちゃんら、ジャンルを越えた多彩な出演者がSDGsカラーのアイテムを纏い、ランウェイを彩った。

ほかにも、Girls2や、元戦隊ヒーロー出身の俳優を中心に構成され、老若男女、幅広い世代から支持を得るムード歌謡コーラスグループ純烈もアーティストステージで盛り上げた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/7 19:15
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます