清原氏の元妻・亜希 圧巻の作り置き15品を披露「食欲溢れ出る」「我が子預けたい」

拡大画像を見る

 野球評論家・清原和博氏の元妻で、モデルの亜希が6日、インスタグラムを更新。美味しそうな作り置きおかず15品を一挙公開した。

 亜希は2014年9月に清原氏と離婚。長男・正吾君(19)は慶應大学1年生で野球部(内野手)所属、次男(16)も高校で野球(内野手)をしている。インスタには、次男のために作った弁当の写真などを投稿している。

 「考え事が多い日はあえてキッチンに立つと決めている。この黙々とやり続けることで、何かを忘れ、何かを得る。手を動かし頭を使うと、違うところに力がみなぎる」と明かし、テーブルの上にずらりと並んだ作り置きの写真を公開した。

 その数、なんと15種類。メニューは「甘酢ちりめん」「亜希ちゃん印のきゅうりの浅漬け」「茹であすぱらがす」「人気のねぎ」「亜希の母ちゃん食堂の鶏生姜汁」「白菜とシーフードミックスのあんかけ炒め」「さつま揚げいっぱいの筑前煮」「きのこと水菜の梅お浸し」「明太子としらすの和物」「鳥の唐揚げ下味中」「最近毎日食べるやきいも」「山芋と白だしのお好み焼き下味中」「かりかりベーコン」「ほうれん草のお浸し」「チキンカレー3日目」。

 フォロワーからは、「凄い!品数豊富!!」「美味しそうで美しい」「真似して作りたくなる物ばかり」「どのお料理も健康的で美味しそう」「いつ見ても食べたくなって食欲溢れ出します」「見ているだけで、健康になれそう」「タッパー遣いの魔術師」「亜希ちゃんちの子になりたい(笑)」「我が子を1カ月預けたい」など称賛のコメントが寄せられている。

関連リンク

  • 11/7 18:08
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます