超特急「バズリズムLIVE」トリ飾る 鉄板ナンバーのノンストップメドレーも<バズリズムLIVE 2021>

【モデルプレス=2021/11/07】5人組ダンス&ボーカルグループの超特急が6日、神奈川・横浜アリーナにて開催された「バズリズムLIVE 2021 DAY2」に出演。トリを飾った。

◆超特急、鉄板ナンバーのノンストップメドレー披露

トリを務めた超特急の5人。タクヤの「バズリズム~!超特急がやってきたぜ!」のMCを合図に1曲目「SAY NO」がスタート。曲間ではこの日の出演者の名前をラップに乗せながら、改めて感謝を伝える。

青。紫、緑、赤に白とそれぞれのカラーに合わせた衣装で軽やかに舞い歌う。9月にリリースしたばかりのK-POP風の新曲「같이 가자(カチカジャ)」では英語・日本語・韓国語を交えた歌詞を歌って会場を乗せていく。

圧巻は「Winter Show」「ネバギバDANCE」「Burn!」の鉄板ナンバーをメドレー仕様でノンストップでの連打。タカシのリードヴォーカルに合わせ4人のメンバーがキレッキレのダンスを見せつける。ユーキはバク転も披露し、「Burn!」では両腕を胸の前にクロスさせるボディ・アクションをオーディエンスに伝授し、みんなの参加を促す。

こうなると場内はお祭りのような盛り上がり。ラストは10日にリリースされる新アルバムに収められる「Dance Dance Dancing!」で会場を興奮の坩堝に叩き込み、35分のステージを“超特急”の速さで駆け抜けた。

◆セットリスト

01.SAY NO
02.超えてアバンチュール
03.Booster
04.같이 가자
05.~07.メドレー:Winter Show、超ネバギバDANCE、Burn!
08.Dance Dance Dancing!

◆「バズリズム LIVE 2021」

「バズリズム LIVE」は日本テレビ系音楽番組「バズリズム02」が発信するイベントとして2015年に第1回を開催。2021年は通算7回目でバズリズム LIVE史上初の3日間開催となる。

初日のDAY1にはジャンルが違うCreepy Nuts、アイナ・ジ・エンド、UVERworldの3組が出演した異種格闘技戦。2日目のDAY2にはダンス・ボーカル系のBE:FIRST、ちゃんみな、NiziU、Da-iCE、超特急が参加。4時間に渡って熱いパフォーマンスを繰り広げた。2日目も1日目同様、入場時の検温、全員のマスク着用、公演中は声を出さない、間隔を空けての座席配置と、徹底した新型ウィルス感染予防対策が施され中でライブは開催された。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/7 16:54
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます