誤解されるかも?男性に「俺ってもしかして浮気相手?」と思わせるLINEの特徴とは?

拡大画像を見る


自分では誠実にLINEをしてアプローチをしているつもりなのに、なぜか男性に冷たくされることはないでしょうか。
実はそれは単に脈ナシなのではなく、あなたのLINEが原因で男性は「俺はどうせ浮気相手だろ」と誤解して、男性が距離を置いている可能性があります。
そのように誤解されると、どんなに良い雰囲気の男性がいてもなかなか恋が成就しなくなってしまうでしょう。
では、どんなLINEが男性に「俺は浮気相手だろ」と誤解を抱かせてしまうのでしょうか。特徴をチェックしてみましょう。


自分が暇な時にだけ雑談LINEを送る

誰でも自分が暇な時には誰かに雑談LINEを送りたくなるものです。
ですが、相手から雑談LINEが来た時、自分が忙しいからといって冷たく対応をしてしまうと、相手は「どうせ俺は暇つぶしの相手なんだろ」や「本命が忙しい時だけ俺にLINEしてくるわけ?」と誤解してしまいます。
自分の都合だけで相手を振り回すのはやめましょう。相手から雑談LINEが来て忙しい時も、冷たくするのではなくしっかりフォローすることが大切ですよ。


どこかに出かける時は自分の希望を最優先

男性と二人でどこかに行く約束をLINEでしている時、どんどん自分の行きたい場所ばかりを送っていないでしょうか。一日のデートに使える時間は決まっているので、あなたの希望だけでデートプランが埋まってしまう恐れがあります。
そうなると、男性は「俺は本命の男とは行きづらい場所に付き合う浮気相手なんだろ」と思ってしまうでしょう。デートプランを決める時は、しっかり相手の希望もLINEで聞き取りましょう。


相手からのLINEの内容をすぐに忘れる

好きな人からのLINEの内容を忘れてしまうのも要注意です。「それ、前に言ったじゃん!」と男性を怒らせる原因になりかねません。
また、男性が「俺のことはどうでも良い浮気相手だから覚えてないんだな」と思い込んでしまう原因にもなります。好きな相手だからこそ、何度も読み返してLINEの内容は些細なことでも頭に入れておきましょう。


本命男性を誤解させないように気を付けて!

本当は本命なのに、誤解されると実る恋も実らなくなってしまいます。好きな男性だからこそ、絶対に誤解されないようにLINEでの発言は慎重に行いましょう。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/7 17:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます