純烈 紅白4年連続出場へ向けて「一番ピリピリしてるのが今」

拡大画像を見る

 ムード歌謡グループ・純烈が7日、都内で、「SDGs FES in EDOGAWA supported by TGC」に登場した。

 「東京ガールズコレクション」関連の無観客配信イベントで、リーダーの酒井一圭(46)は「どこにガールズいるんですか?おばちゃん専門ですから」と“熟女のアイドル”として自虐節。NHK紅白歌合戦に3年連続で出場しているが、「(出場者発表前の)一番ピリピリしてるのが、今でございます。この曲で4度目の紅白に出られたら」と願いを込めて、今年の勝負曲「君がそばにいるから」を熱唱した。

 SDGsの取り組みについて、小田井涼平(50)は「50年生きてますが、子供の頃とは価値観が変わってきてる。そういう経験があるから、俺らが中心となって言っていかないと」とミドルエージとして宣言。「奥さんがエコに力を入れてるので、相当うるさく言われてます」と妻でタレントのLiLiCo(50)の意識の高さを明かしていた。

 他に、ガールズユニット・Girls2、モデルのNiki(25)、海音(20)、タレント・りんごちゃんらが出演した。

関連リンク

  • 11/7 16:17
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます