BE:FIRST、横浜アリーナ立ち感無量 力強いダンス&ボーカルで場内圧倒<バズリズムLIVE 2021>

【モデルプレス=2021/11/07】オーディション企画「THE FIRST」から生まれたボーイズグループ・BE:FIRSTが6日、神奈川・横浜アリーナにて開催された「バズリズムLIVE 2021 DAY2」に出演。力強いダンスとボーカルで圧倒した。

◆BE:FIRST、場内圧倒のパフォーマンス

冒頭、番組で司会を務めるバカリズムと市來玲奈(日本テレビアナウンサー)が登場。サイリウムの光で埋め尽くされた場内に向け「今日は歌って踊れるアーティストが登場するダンスデイ!みなさん行きますよ!」と開会宣言。続いて場内に最初のアーティスト、BE:FIRSTの名前がアナウンスされるや、場内が騒然となる。

SEが鳴り響く中、ブラック・スーツを身にまとった7人が勢いよくステージに登場。オープニング曲は、3日にリリースしたばかりのファースト・シングル「Gifted.」。一糸乱れぬフォーメーションで力強いダンスとヴォーカルを見せつけ場内を圧倒した。

デビューしたばかりの彼らにとって、横浜アリーナはとてつもなく大きな会場。この舞台に立てたことに全員感無量。ラストはオーディションの最終審査で歌い踊った課題曲であり、彼らのプレデビュー曲でもある「Shining One」で締める。全てのパフォーマンスが終わると、7人はステージ横一線に並び、右腕を大きく天に向けて静止。頂上を目指す彼らの強い意思を感じさせた。

◆セットリスト

01.Gifted.
02.Move On
03.Be Free
04.Kick Start
05.Shining One

◆「バズリズム LIVE 2021」

「バズリズム LIVE」は日本テレビ系音楽番組「バズリズム02」が発信するイベントとして2015年に第1回を開催。2021年は通算7回目でバズリズム LIVE史上初の3日間開催となる。

初日のDAY1にはジャンルが違うCreepy Nuts、アイナ・ジ・エンド、UVERworldの3組が出演した異種格闘技戦。2日目のDAY2にはダンス・ボーカル系のBE:FIRST、ちゃんみな、NiziU、Da-iCE、超特急が参加。4時間に渡って熱いパフォーマンスを繰り広げた。2日目も1日目同様、入場時の検温、全員のマスク着用、公演中は声を出さない、間隔を空けての座席配置と、徹底した新型ウィルス感染予防対策が施され中でライブは開催された。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/7 16:06
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます