【みやこS結果】5番人気メイショウハリオがロードブレスとのハナ差の大接戦を制す

拡大画像を見る

 7日、阪神競馬場で行われたみやこS(3歳上・GIII・ダ1800m)は、中団後方でレースを進めた浜中俊騎手騎乗の5番人気メイショウハリオ(牡4、栗東・岡田稲男厩舎)が、直線で馬の間から抜け出し、外から強襲した6番人気ロードブレス(牡5、栗東・奥村豊厩舎)との大接戦を制して、これにハナ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分50秒8(良)。

 さらに2.1/2馬身差の3着に10番人気アナザートゥルース(セ7、美浦・高木登厩舎)が入った。なお、2番人気メイショウムラクモ(牡3、美浦・和田勇介厩舎)は5着、1番人気クリンチャー(牡7、栗東・宮本博厩舎)は6着、3番人気オーヴェルニュ(牡5、栗東・西村真幸厩舎)は12着に終わった。

 勝ったメイショウハリオは、父パイロ、母メイショウオウヒ、その父マンハッタンカフェという血統。重賞初挑戦で初制覇を果たした。またこの勝利で、12月5日に中京競馬場で行われるチャンピオンズCの優先出走権を獲得した。

関連リンク

  • 11/7 16:33
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます