違和感に気付ける? グラスを写しただけではない写真

拡大画像を見る

SouMa(@SouMaNoKirie)さんがTwitterに投稿した4枚の写真に、驚きの声が寄せられています。

写っているのは、グラスやペットボトル。特にグラスは、光の反射により、繊細な模様の美しさがより一層際立っています。

しかし、本物のグラスやペットボトルを撮影したわけではありません。

実は、写っているのはすべて『切り絵』。どんなに目を凝らしても、本物にしか見えない作品の数々に「混乱する」「どういうこと!?」と困惑の声も寄せられました。

薄い和紙をカッターナイフで切って作られている、SouMaさんの作品。

グラスの光沢や繊細な模様、氷や水のリアルな質感が、すべて紙だけで表現しているのだと思うと、SouMaさんの圧倒的な集中力が伝わってくるようです。

切り絵と分かっていても、信じきれない…そう思わせるのも、SouMaさんの切り絵の表現力が高いからこそなのでしょう。

作品には「すごすぎる」と絶賛の声も目立ちます。

・写真じゃない…ならば絵かな…と思ってたら、切り絵!?ますます、すごい。

・すごすぎて意味が分からない!

・世の中にはすごい天才がいるもんだ。

いい意味で『切り絵』のイメージをくつがえす、SouMaさんの作品の数々。多くの人が、神の技術ともいえるSouMaさんの作品作りに、度肝を抜かれました。

[文・構成/grape編集部]

出典 @SouMaNoKirie

関連リンク

  • 11/7 15:29
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます