山本舞香、親知らず4本抜いて“顔のライン”に変化「すごいきれいになる」

 女優の山本舞香が7日、都内で開催された「山本舞香 2022カレンダー」発売記念イベントに出席。6年ぶりとなるカレンダーをセルフプロデュースした山本は、カレンダーやファンへの思いを語ったほか、本作の撮影前に4本の親知らずを抜いたことで「顔のライン」が変わったことを明かした。

 山本のデビュー10周年を記念して制作された本作は、大好きな愛犬とともに撮影した「素の日常」バージョンと、「ファッショナブルでエモいスタイル」バージョンの2つのコンセプトに沿って撮影を行い、かわいいからカッコいいまで、さまざまな山本の姿を楽しむことができる。

 お気に入りの写真を聞かれた山本は、愛犬との写真にスタッフのクレジットが添えられたページに触れ「大事な1ページになっているので。私の中では、どの写真よりも一番大切かなって。今回、一緒にこのカレンダーを作ってくれたスタッフが、ギュッと詰まってる。あんまりないじゃないですか。そこを選ぶっていうのは。でも私的には、そこが一番好きですね」とにっこり。

 ファンとの交流を行った感想を聞かれると「昨日、1日目を終えて。『こういう機会を作ってくれてありがとう』っていう言葉を、逆にいただいて。『いや、こっちがありがとうだよ』っていう風に伝えたんです」と報告。今回のカレンダーは自由に作ったそうで「自分がやりたいこと、着たい服、自分の見せ方。全部、自分らしくやらせていただいているので。それを見て、私のことを好きになってくださるファンの方っていうのは、本当に大切にしたいです」と思いを語った。

 「私のファンって、女性がもともと多くて。今回、色っぽさを出したいなって思って、すっごい狙いました。男性の支持を」と笑顔でぶっちゃけた山本は、カレンダーの撮影前に親知らずを抜いた結果、顔のラインがシャープになったことにも言及。「親知らずって、抜いたほうがいい! っていう。本当に。女性の方とか、特に。抜いたほうがいいと思う。すごいきれいになる」と力説していた。

 「山本舞香 2022カレンダー」はKADOKAWAより発売中。価格は3080円(税込み)。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/7 13:28
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます