アナフィラキシーとは? 浜崎あゆみ緊急搬送で公演中止

拡大画像を見る

 歌手の浜崎あゆみが6日の名古屋・日本ガイシホールでのコンサート後に緊急搬送されたことが7日、分かった。公式HPで明らかにした。6日の同所での公演終了後に、急な体調不良を訴え、病院に搬送され、アナフィラキシーショックと診断されたという。

 アナフィラキシーは、アレルギー症状のひとつで、発症後にきわめて短時間のうちに激しく全身にあらわれること症状をさす。

 症状はさまざまだが、急激な血圧低下で意識を失って倒れることも1割程度ある。多くは息切れ、せきなどの呼吸器系の症状、じんましん、かゆみなどの皮膚の症状がみられる。

 鶏卵や牛乳、小麦、そばなどの食べもののアレルギーを持っている人が、それらを食べたときに表れたり、スズメバチに刺された際に、毒液によって起こることが知られている。ハチ刺されによるアナフィラキシーショックによる死亡が年間20件近くある。

 またペニシリンなどの抗菌薬、アスピリンなどの解熱鎮痛剤でも起こることがまれにある。

関連リンク

  • 11/7 11:47
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます