要注意!【デート中】に男性が脈アリかどうか注目するポイントって?

拡大画像を見る

どうもあかりです。交際前のデートの段階では、男性が「ここが脈アリorナシの分かれ目だ」と思って注目しているポイントがいくつかあります。
好きな男性とのデートでうまく「脈有りだよ!」と伝えてあげられるように、今日はそんなポイントを3つご紹介していきます。


恋愛関連トークの中での質問の有無

好きな人のタイプや今までの恋愛遍歴などの恋愛関連のトークの中で、相手の女性から自分に対する質問があるかどうかは重要な注目ポイントです。
もちろん男性的には、恋愛関連トークの中で女性からの質問が多ければ多いほど脈アリという判定になります。
効果的に好意をアピールしたいなら、恋愛絡みのトークの中では積極的に男性に質問をしてあげるのが吉です。


「次のデート」を匂わせたときのリアクション

男性は、自分が気になっている女性とデートをしたとき、必ず「どういうところに行くのが好き?」「ここ行ってみたいな、みたいなレストランってある?」みたいな感じで「次のデート」を匂わせています。
それに対して「ここに行ってみたいんだよね」みたいな具体的でポジティブなリアクションをしてあげると、男性は「脈アリかも」と良い予感が持てます。
逆に「うーん、とくにないんだよね」みたいな微妙でネガティブなリアクションをしてしまうと「あなたとは次のデートはありません」的なメッセージになってしまいますので、要注意です。


デート後のLINEがどれくらい続くか

デート後に相手の男性からLINEが来たら、たとえ疲れていてもすぐに「おやすみ」と終わらせずに、なるべく長く付き合ってあげるといいでしょう。
男性はここで「脈アリなら、向こうからラリーを止めてくることはないはず......!」と思いながらLINEをしていますので、あっけなくこっちからラリーを止めてしまうと「ああ、今日のデートは微妙だったってことかな」とガッカリしてしまいます。
「また会いたいな」「今日は本当に楽しかったよ」みたいな、相手の男性が「じゃあ、また会おうよ!」と言うために背中を押してあげられるような一言を言ってあげられると理想的ですね。
本音ではガンガン脈アリなのに、うまくそれを伝えきれずに脈無しと誤解されてしまうのはもったいないですから、男性側の「脈有りor無しポイント」をしっかりと押さえておきましょう。(遣水あかり/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/7 11:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます