さんま 衆院選特番で炎上の爆問太田「狙い通り。全部思うツボ。皆さん気をつけて」

拡大画像を見る

 タレント・明石家さんまが6日、MBSラジオ「ヤングタウン土曜日」に出演。

 衆院選の開票特番で発言が炎上した爆笑問題・太田光について触れた。太田はキャスターを務めた10月31日のTBS系の番組で自民党・甘利明氏に「ご愁傷さまでした」、二階敏博氏に「いつまで政治家続けるおつもりですか?」などと発言し、物議を醸した。

 リスナーから「芸人魂が伝わったが、若干、スベっていたのも事実。太田さんが落ち込んでいるようです」などと振られた。これに対し、さんまは「言うときますけど、太田は狙い通りです。太田は27時間テレビの向上委員会のコーナーの(フジテレビ)社長にタックルするとか、全部思うツボです。世間の皆さんも太田の思うツボです。気をつけてください」と断言。“自作自演”と見ていた。

関連リンク

  • 11/7 10:11
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます