3時のヒロイン・福田、千鳥・大悟の“艶感”とモテっぷりに納得する理由

拡大画像を見る

 3時のヒロイン・福田麻貴が、11月1日放送の「千鳥のかいつまんで教えてほしいんじゃ!」(TBS系)に出演。千鳥の大悟に対して「男としての艶感」を絶賛した。

「国民が知りたい世の中の疑問」をかいつまんで解説していく同番組。視聴者から寄せられた、決してイケメンではない千鳥の大悟に異常な艶感を感じてしまうのはなぜかとの疑問が紹介されると、大悟本人は「これはしょうがない。本当にそうだから。出してるつもりはないけど、出ちゃってるから」と自画自賛したが、モデルのみちょぱは大悟に対して艶感を「感じたことない」と一蹴した。

 これを受け、大悟は23歳と若いみちょぱの年齢に着目し、「ロースとカルビをやめて、ハラミを食い出したら、(自分の艶感が)わかると思う」と、多様な人間関係を構築していく中で自身の魅力がわかる日が来るだろうと指摘。すると、福田は大悟がまとう男としての魅力を「わかりますね」とし、「男性の艶感のある人って私、結構わかるんですけど、めちゃめちゃ遊びまくってると思うんですよ」「遊んでる人って危険なムードもあるし。危ない感じがするじゃないですか」と分析した。

 また、福田はほかにもイケメンではないが艶感を感じた芸能人として、「小峠さんですね。艶感が滲み出ている。モテるのわかります」とお笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二の名前を挙げた。

「正統派イケメンとは言えない大悟ではありますが、そのモテっぷりはお笑い界屈指。平成の歌姫・浜崎あゆみも8月放送の『ラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』(フジテレビ系)で、“愛してやまない天才芸人”の1人に大悟を指名すると、『大悟さんを好きじゃない女の人はいないと思うんですよ。もうビジュアルで、絶対大好き』と絶賛。撮影前日は大悟に会えるとあって、緊張で夜中に家の庭をぐるぐると歩いていたとも明かしていました。

 また、8月31日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)では『もしも自分が女性だったら、この芸人と付き合いたい』として、男性芸人14人が互いを格付け。大悟はそのうち、8人から上位3位以内の指名を受けており、同性からの人気も高いことが証明されました。男女問わず、他者を魅了する大悟ですが、“霊視芸人”シークエンスはやともは過去に講談社のコラムの中で、大悟に憑いている『好意の生き霊の数が半端ない』とし、『僕が霊視してきた芸人の中で1~2を争う人数』だと説明。現実世界だけにとどまらず、霊界においても超モテモテ状態のようです」(テレビ誌ライター)

 とはいえ、すでに大悟は妻子ある身なだけに、これ以上の火遊びだけは控えたいところだが。

(木村慎吾)

関連リンク

  • 11/7 10:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます