居酒屋レシピが人気の“魔女”に直撃「ラーメン二郎の再現がきっかけで料理好きに」

拡大画像を見る

ツイッターのフォロワー6万2000人、「謎の大酒飲み」として有名な料理インフルエンサー・魔女っこれいさんの初のレシピ本が発売となりました。

発売前から予約殺到し、現在売れ行き絶好調の『自宅が10分で居酒屋に! 魔女っこれいの絶品おつまみレシピ』の読みどころを、作者本人に聞きました。

◆ラーメン二郎の再現レシピがきっかけで料理を作るようになった

――ご自身でお酒に合うおつまみを作り始めたのは、いつ頃からでしょうか?

魔女っこれい(以下、れい):今の主人と同棲し始めてからなので、6年くらい前です。それまでは実家にいてもほとんど料理しなかったですし、家出してホテル暮らししてた時期もあるんですけど、キッチンがないところだったので、家もなく、飯もつくらず、乾きもの食べて…みたいな生活(笑)

――何かきっかけがあったんでしょうか?

れい:自分で料理を作るようになったのは、ラーメン二郎を食べて感動したのがきっかけです。ネットで調べたら、家で二郎ラーメンを再現してる人がいて。お店の料理を家で作ろうっていう発想がなかったので、それを読んで面白いなぁって。二郎の再現レシピがきっかけで、料理を作る楽しさがわかりました。

◆酔っ払いながらでも作れる?!簡単レシピ

――9月19日発売となった『自宅が10分で居酒屋に! 魔女っこれいの絶品おつまみレシピ』は、料理の工程が少なく、下ごしらえに時間をかけないのが特徴的ですね。

れい:なるべく10分以内で作れるように意識しました。作ったぞ!っていう達成感はあるけど、作り方はシンプルで、手の込んだ料理に見える。

担当編集W(以下、W):工程は長くて5まで。最後は盛り付けだけだったり。凍らせるとかパスタを茹(ゆ)でるとか当たり前にかかる時間はあるんですけど、それ以外に頑張らないといけない時間は短いです。

――酔っ払いながらでも作れるようになってるんですね。

れい:「ウンパイローおろしきゅうり添え」は、本来きゅうりを花みたいに盛り付ける料理なんですけど、それだと面倒なので大根おろし器でおろしてるんですね。きゅうりって皮が緑で中が薄い緑で2色になってるから、おろしにすると華やかになるんですよね。酔っぱらっててもできるのに、華やかな見た目になります。

◆おみそ汁のレシピだけで5種類も

――れいさんイチ押しのレシピはどれでしょう?

れい:この本、おみそ汁のレシピだけで5種類あるんです。

「キャベツと揚げ玉のみそ汁」とか「トマトと溶き卵のおみそ汁」とか、おつまみにもなるように作られてます。

「かぶつきなめこと大根おろしのみそ汁」は、南千住の「追分」っていう居酒屋さんのマスターから教えてもらいました。居酒屋で実際にいただいたものなので、美味しいです。大根をおろして入れることで、よりおつまみっぽくなります。

あと、「飲めるシュウマイ」。ハンペンと卵豆腐を潰してタネに入れます。そうすると、完全に火を通してもちょっとトロトロした触感になるんです。これは、柔らかすぎるのでお猪口(ちょこ)に生地を詰めて形を作ります。

――お猪口! 酒飲みならではのアイデアですね…!

れい:お猪口は酒飲みの家なら必ずあるものなので(笑)

◆子どもの頃の思い出から昭和の料理本風デザインに

――本の制作で苦労した点はありますか?

れい:料理する時はだいたいお酒を飲んでいるので全く計量しないで勘で作ってるんですが、それを全部計って文章にするのが大変でした。シラフでやらないといけない(笑)

――特に注目してもらいたいポイントはどこでしょうか?

れい:コラムページです。足立市場での買い物をレポートしたり、オススメのお酒を紹介しています。スーパーで手頃な値段で買えるオススメのワインとか、フルーツで作るサワーとか。

あと、全体的にちょっと古臭いデザインにしてもらったんですよ。母が料理好きな人で、子どもの頃母が買ってきた料理本を見たりしてたんです。その頃は一冊数百円で買える雑誌みたいな料理本を買ってきてて、原色カラーが多くて。今の料理本は白を基調にしたりシンプルなデザインのものが多いので、昔の思い出からコントラスト強めな昭和の料理本にしたかった。

W:当時は嫁入り道具として持っていくような80年~90年代の料理本からインスパイアを受けてこういう仕上がりになってるんですが、可愛くてモチベーションがあがるんじゃないかと。手元に置いておきたいって方が多いですね。飾りたいって方も。

◆“料理し慣れてる感”が出るレシピたち

――私は普段まっったく料理できないんですが、そんな人でもできるレシピはありますか?

れい:ふだん料理しない人でも(この本に載ってるレシピは)全部できます! 胸を張って言えます!

W:あたかも「普段からこのくらい作り置いてますわ」みたいな感じ出せます。チート本です。

れい:サラダからメインディッシュ、デザートまであるので、この本から3品くらい作ったらすごい“料理し慣れてる感”が出ると思います。

あと、お酒飲むとラーメン食べたくなるじゃないですか。「夜鳴きラーメン」は、家にある調味料で作れて、塩分も高くなくて油もカップラーメンほどなくてヘルシーだし、フードコートくらいの味にはなる(笑)。実際計ってみたら、7分30秒くらいで作れました。
こういうのを一回作れば、工程が簡単なので他の料理にもアレンジして使ってもらえるかなと思ってます。

◆「足立区の大酒飲み」れいさん流、居酒屋の作法

――れいさんといえば、「足立区の大酒飲み」として有名ですが、コロナ禍前はどのくらい居酒屋に飲みに行ってたんですか?

れい:会社員の平均出勤日数くらい行ってました(笑)

――それほぼ毎日ですね(笑)。お酒を飲む時に心がけていることはありますか?

れい:お店に行ったら、どんなに短い時間でも2杯は飲む。1杯でダラダラ粘るって思われたくないし、そういうのは粋じゃないかなって思うので。どんなに気分が悪くても、一店舗で必ず2杯飲みます(笑)。最近はコロナ禍で居酒屋に行けなくなってしまったので、アイデンティティが一つない状態です(笑)

――コロナ禍が落ち着いたら、まず行きたいお店はありますか?

れい:全部言ってもいいですか? 竹ノ塚の「阿波路」か、南千住「大林」と「追分」、立石「宇ち多」、月島の「岸田屋」、人形町の「笹新」、あと浅草の「駒込どぜう」と北千住の「大はし」…。

◆お酒を飲んで気がつくと目の前に柴犬の顔が

――ポンポン出てきますね!? ちなみになんですが、今までお酒での失敗ってありますか?

れい:ロフトプラスワンのイベントの出演後なんですけど、全然知らない土地で濡れたアスファルトの上に裸足で寝てて。目の前に柴犬の顔があった(笑)。視界の左側に濡れたアスファルト、右側に柴犬の顔っていう…あれこれは異世界に来ちゃったのかな?って(笑)
ジャケットとかをそこに置いたままタクシーで帰ったみたいなんですけど、拾ってくださった方がツイッターで検索して届けてくださったんです。

W:「ジャケット 終わった」とかで検索したんですかね?(笑)

れい:雨降ってたんですけど、ぐしゃぐしゃになったジャケットの中に手紙が入ってて、そこに「魔女っこれい」って書いてあったみたいで…ツイッターのおかげで見つけてくださった。
あと、酔っぱらって家から10メートルくらいの場所にある自動販売機の横で寝て、4万円すられたことありますよ。

◆酒飲んでも太らない教の教祖?!

――多分れいさんのTwitterフォロワーの女性は常に気になってると思うんですが、こんなにたくさんのお酒やおいしそうなおつまみを飲んだり食べたりしていてどうやって体型を維持されてるんでしょうか?

れい:主人と付き合って10キロくらい太って、そこから7キロくらい落として。走ったり筋トレしたりもするのも重要なんですけど、お酒って筋トレとか意味なくしちゃうっていうじゃないですか。なので、おつまみには気を付けてて、野菜を多めにしたり、こんにゃくや白滝をつかっておつまみを作ってます。

「ゴーヤのとんぺい焼き」はもやしが多めだったり「トロたく巻き」はご飯とマグロが1:9だったり、、ガッツリに見えて実はヘルシーなものが多いです。

W:「台湾風しらたきまぜそば」とか「しらたきのたらこバター」とか、糖質オフ系のレシピもしらたきとは思えないくらい美味しい。痩せるメニューとして載せてるわけではないんですけど、全体的にお野菜をいっぱい食べられるおつまみも多い。

れい:カロリーを気にする大人の女性にオススメしたいです。

W:酒飲んでも太らない教の教祖が書いた経典です(笑)

『自宅が10分で居酒屋に! 魔女っこれいの絶品おつまみレシピ』は、居酒屋メシへのリスペクトと独創的なアイデアが詰まった一冊だ。「酒飲んでも太らない教の経典」なだけあって、ヘルシーなおつまみばかり。酒飲み女子は、この本をフル活用して家デートを企画してみてはいかがでしょう?

◆お酒のあとの定番 トマト×溶き卵のみそ汁

◯材料(2人分)
水...500ml
中華だしの素...小さじ1
トマト(くし形切り)...1個
ごま油...小さじ1
卵...1個
水溶き片栗粉...大さじ2 酢
粗びき黒コショウ ラー油...各少々

◯作り方
1 炒める 鍋にごま油をひいて中火で熱し、トマトを炒める。

2 煮る トマトがしんなりしたら水と中華だしの素を加え、ひと煮立ちしたら水溶 き片栗粉を加えてとろみをつける。

3 仕上げ 沸騰直前まで温め、溶き卵を細く回 し入れて火を止める。

4 味つけ 酢、粗びき黒コショウ、ラー油で味 を調え、お椀に注ぐ。
Point 汁にとろみをつけてから卵を入れるとふわふわに仕上がります

◆飲んだ帰りに食べたくなる 夜鳴きラーメン

◯材料(1人分)
豚バラ肉(薄切り)...3枚
水...300ml
醤油...大さじ3
みりん...大さじ1
うま味調味料...小さじ1/2
中華麺...100g
玉ねぎ(粗みじん切り)...大さじ2
粗びき黒コショウ...少々

◯作り方
1 煮る 豚バラ肉を一口大に切って小鍋に入れ、水、醤油、みりん、うま味調味料を加えて中火に かけ、ひと煮立ちさせる。

2 茹でる 中華麺を茹でて湯切りし、丼に入れたら、1を注ぎ入れる。

3 仕上げ 玉ねぎをのせて、粗びき黒コショウをたっぷりかける。

Point 玉ねぎは水にさらさず、辛味とシャキシャキ食感をアクセントに

【魔女っこれい】
足立区在住の酒飲み。シメのラーメンが大好物。最近、ビールを樽で買うことを覚えてしまった。飲みイベントを不定期実施。
Twitter:@majyokkorei

<文/藍川じゅん>

【藍川じゅん】
80年生。フリーライター。ハンドルネームは永田王。著作に『女の性欲解消日記』(eロマンス新書)など。

関連リンク

  • 11/7 8:47
  • 女子SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます