超美肌の美人モデルXに薬物疑惑が浮上!関西で売人活動「捜査対象なのは間違いない」

拡大画像を見る



 大手芸能事務所に所属して、NHKの連ドラや多くのテレビドラマや映画などにも出演し、主にモデルとしての仕事を数多くこなしている美肌の美人モデルXに芸能界売人説が囁かれている。

 Xは高校卒業後から芸能活動を始め、ものすごく目立った活躍はしていないが、地味に知名度が高く、特に美容系では人気があるいわゆるカリスマモデルの一人だ。だが、違法薬物の売人ということで多くの芸能人や業界関係者から名前が挙がることも多いという。

「過去に何人も逮捕された芸能関係者が買ったと言われていますが、絶対に名前を出せない存在なのがXと言われています。大麻やコカイン、覚醒剤などを安く売ることで知られています。彼氏が関西の有力組織の幹部で、そこから違法薬物を仕入れているそうです」(実話誌記者)

 Xは上京前から複数の暴力団幹部と交際が始まり、ここ数年前まで定期的に関西に帰り半同棲生活も送っていたという。

「実はXの彼氏と思われる暴力団幹部が数年前に覚醒剤の密輸で関税法違反や覚醒剤取締法違反で逮捕されました。その裁判のなかでも裁判長が読む判決文に”愛人と思われる芸能関係者に定期的に覚醒剤を渡している“という一文が入ったほど、広く交際関係は暴かれていました。

 いまは長期刑に服していますが、その幹部の下にいた人間から覚醒剤やコカインなどを渡されて定期的に関西に通い、ごく近い関係の芸能関係者に売っています」(前出実話誌記者)

 裁判長の読む判決文にXの名前こそ入っていなかったが、そこはXのことであったのは紛れもない事実である。Xは事情聴取や尿検査なども受けているが、所属事務所すら把握していない。ただ、裏社会に精通している人間の多くはこの事実を知っている。

「実際に数年前まではカリスマモデルとして活躍し、現在はあまりメディアにも露出していないXの私生活は謎に包まれていました。しかし、暴力団幹部の愛人だったという噂が流れ、なぜあのような豪華な私生活を送っているのかの実態が分かりました。警視庁の捜査対象に入っていることは間違いないと断言できます」(前出実話誌記者)

 薬物のイメージとは程遠い美肌モデルでカリスマモデルでもあるXだが、彼氏だった暴力団幹部の逮捕をきっかけに、化けの皮がはがれる日も遠い日ではないだろう。

  • 11/6 8:00
  • TOCANA

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます