キスマイ千賀健永「合ってます」美容外科医も太鼓判!「注射ジャニーズ」から指原莉乃レベルの美容番長に?

拡大画像を見る

 Kis-My-Ft2の千賀健永(30)が11月3日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で、美容医療について解説したところ、その知識が正確であると美容外科医から太鼓判を押される場面があった。
 
 この日は、千賀がゲストとして登場。千賀によると、すでにジャニーズ事務所に入所していた14歳の頃からボテっとした鼻や口元、フェイスラインがコンプレックスだったそうで、それらを克服するため、ヒアルロン酸注射やボトックス注射といった美容医療に力を入れているという。

 MCを務めるフットボールアワーの後藤輝基(47)から「(美容医療ではなく)整形の範囲内じゃないの?」と尋ねられると、千賀は「これはもう美容医療ですね。整形ではないです」とあくまで美容医療であることを強調。なんでも、千賀は硬いヒアルロン酸を鼻に注入して、鼻筋をシュっとさせているという。

 そんな中、スタジオでは、千賀が自宅で肌ケアした際の自撮りVTRを紹介。7項目にわたる複雑な手順があったのだが、千賀が化粧水やクリームなどの効果について、次々にマニアックな解説をしたところ、その知識にMCの指原莉乃(28)やゲストのMEGUMI(40)は感心するとともにうなずきながら共感していた。

 番組終盤には、後藤が千賀の勧めに従い、美容クリニックで顔の肌をきれいにする美容医療を受けることになり、その際のVTRが紹介された。まず、最初に施術するピーリングついて、千賀が肌のくすみや汚れをとり、ペプチドなどの抗酸化成分を入れて肌をツルっとさせると解説したところ、院長は「合ってます」と千賀の正確な説明に目を丸くしていた。

■プロも驚く正確な知識

 その後も、千賀は美容医療の専門用語を交えて、それぞれの施術の効果について詳しく解説。これには、後藤も「プロから聞きたいのよ」と苦笑いしていたが、施術が終わると、美容医療の効果はバツグンだったようで、後藤の顔はすっかり美しくなっていた。

 千賀の美容に関する豊富な知識に美容クリニックの院長は驚いたようで、自身のツイッターにその感想を投稿。院長は「千賀先生は知識豊富でほとんど訂正する部分なく、ロケで私は横にいるだけでした」と語っており、もはや千賀はただの美容好きを通り越し、専門家の域に達しているようだ。

 番組では、同じく美容医療にハマっている指原莉乃とすっかり意気投合していた千賀。8月29日放送の生放送番組『FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』(フジテレビ系)で、中居正広(49)から頬にヒアルロン酸を注射していることをイジられていたが、美容にかける思いはネタレベルではない。今後は豊富な美容の知識を武器に、“男版・指原”として活躍することは間違いなさそうだ。

関連リンク

  • 11/7 7:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます