ちょっと待って!彼氏との【マンネリ】を防ぐためにできる対策3選

拡大画像を見る

どうもあかりです。
好きな彼氏との交際が順調に滑り出したとき、次に心配になるのが「マンネリになっちゃわないかな」「ずっとラブラブでいられるかな」という点でしょう。
今日は、二人のマンネリを防ぐために彼女側としてできる対策を3つご紹介していきたいと思います。


「女性らしさ」をより強く意識

マンネリの原因の1つは、彼氏が彼女のことを「女として見れなくなること」です。そうなっちゃうと、彼氏がデート中にドキドキできなくなるので、キスしようとしたり「好き」と言ったりする回数が減って、マンネリ状態が始まります。
なので彼女としては、彼氏から「女として見れなくなった」と思われないような言動を意識したいですね。
色々あると思いますが、下着姿などを簡単に見せすぎないこと、お行儀が悪いこと(げっぷやおなら、あぐらetc)をしないことなど、無理のない範囲で交際当初の(良い意味での)緊張感をキープしましょう。


「彼女からの提案」に挑戦

マンネリのもう1つの原因は、彼氏の「ネタ切れ」です。デートに誘う場所やデートプランのネタが尽きて、同じような場所・内容のデートの繰り返しが多くなったせいで退屈気味になってしまう、という流れですね。
なので普段から、たまにでいいので「彼女からの提案」に挑戦しておくといいでしょう。デートでどこに行くか、何を食べるか、など色々なことに関してね。
そうすると、ネタ切れがなく、飽きのこないカップルでいられます。


気持ちをしっかりめに伝える

シンプルですが、「好き」とか「ありがとう」みたいな気持ちを面倒くさがらずにきちんと彼氏に伝えておくことも、マンネリ防止のためにはとても重要です。
そもそもマンネリって、「二人でいられる幸せに麻痺してそれを幸せと感じられなくなる」状態ですので、「好き」「ありがとう」といった気持ちを日常的に伝え続けるだけで、かなり予防することができるんですよね。
言葉に出すと、その気持ちを二人が目に見えるものとして実感できるので、慣れてしまいにくいです。
「私たちはマンネリなんて無縁だな」と思っている人こそ、ぜひ今のうちからこれらの対策をやっておくことをおすすめします。
マンネリって、「始まったかも」と思ったときにはもう抜け出せないほどに深刻化していることが多いので。(遣水あかり/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/7 7:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます