キスマイ北山宏光と内田理央「1年間ステイホーム愛」が終わっていた!「破局」の裏で匂わせ炎上&コロナ禍「バー密会」物議も…!!

拡大画像を見る

「Kis-My-Ft2の北山宏光さん(36)と内田理央さん(30)が破局したそうです」

 こう話すのは芸能プロ関係者。北山と内田は、2020年8月23日付の『文春オンライン』で熱愛が報じられていた。

 記事によると、北山と内田は同じバーに通っていた友人同士で、コロナが少しずつ拡大していった時期に交際に発展。外出自粛が求められる中、2人は北山の自宅でのデートを重ねていったという。

「北山と内田の“ステイホーム愛”は、報道当初は、ジャニーズタレントと女性芸能人の熱愛なのに意外と好意的な声が多かったんです。女優としての評価の高さや、マンガやアニメが大好きで多数のフィギュアを集めているオタク趣味、自身のYouTubeで見せる体当たり企画など、明け透けに生きている印象がある内田は、女性からの好感度も高かった。

 そんな内田の女性人気の高さに加えて、熱愛発覚報道で見えた北山の彼女を思う真剣な一面にも共感があり、2人の恋愛は、どちらかというとファンからも歓迎されたものでした。しかし、徐々に厳しい声も出るようになっていったんです」(女性誌記者)

■バー密会報道で怒りの声「もっと考えて欲しい」

 2020年9月に放送された『キスマイ10周年でやれるかな? テレビ朝日人気番組の裏側に潜入しちゃった ほぼ3時間SP』(テレビ朝日系)で、北山は赤く染めた髪を披露した。

「北山が赤い髪を見せた『キスマイ10周年でやれるかな?』の放送前日、内田がアプリで髪を赤く加工した自撮り動画を、自身のインスタグラムとツイッターに投稿していました。単なる偶然の可能性も十分あるのですが、これが、北山の一部のファンの間で“匂わせ”として炎上してしまい、“あいつがよぎってしまう無理”といった怒りのコメントが当時、ネットには寄せられていましたね」(前出の女性誌記者)

 北山と内田は、今年4月16日発売の『FRIDAY』(講談社)では、東京・三軒茶屋のバーでの密会が報じられた。

「北山が先に友人とともにバーに入り、数時間後に内田が同じ店から出てきたといいます。2人の親密関係が続いていることがうかがえる報道だったのですが、北山のファンからは“コロナ危ないのにバー行くとは”“千ちゃんがコロナについてあれだけ語ってくれたよねもっと考えて欲しい”といった批判がネットに寄せられました。

 というのも、キスマイでは、千賀健永(30)が昨年11月にコロナに感染し、復帰後は嗅覚障害についての情報発信もメディアで行なっていました。こうしたことがあったのに、コロナが落ち着いていない状況で飲みに行った北山に対して非難の声が上がってしまったようです。当然、そこで密会していた内田にも怒りの矛先は向かっていたでしょうね」(前同)

■内田は6月に「超セクシー写真集」発売

 2020年の夏頃から始まったとされる北山と内田の熱愛。一部の北山ファンが怒りを示したこともあった真剣愛は、終焉を迎えたようだ。

「今年6月に内田さんは、セクシーなランジェリー姿でバストやヒップを大胆露出した写真集を発売しています。かなりの露出度の同写真集はセルフプロデュースで作られた作品で、“『脱いじゃった、てへっ』みたいな写真集”と内田さんは自ら語っていました。もしかしたら、写真集製作の頃に心境の変化があったのかもしれませんね……。

 交際が報じられた昨年8月の『文春オンライン』の記事では、動物アレルギーのある北山さんの自宅に内田さんが愛猫を連れて行っていたという話がありました。その際、北山さんは内田さんと彼女の猫のために薬を飲んでアレルギーを克服したといいます。しかし、この話のように、内田さんにはグイグイ行く一面があり、そうしたところから徐々にズレが生じ、2人の関係が上手くいかなくなっていったそう。それで、交際約1年ほどで破局となったと言われています。

 好意的に捉えられた真剣愛でしたが、途中、炎上沙汰もあった。別れた2人にはもちろん、複雑な心境があるでしょうが、両者の破局を聞いて、安心するファンの人はいそうですね」(前出の芸能プロ関係者)

 30代の大人の芸能人同士の恋は、終わりを迎えたようだ――。

関連リンク

  • 11/7 7:10
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます