【本日の注目ポイント】アルゼンチン共和国杯とみやこS、日本馬6頭参戦の米BCにも注目

拡大画像を見る

 11/7(日)は東京・阪神・福島の3場開催。天気は東京が曇りのち晴れ、阪神と福島が晴れの予報となっている。

■アルゼンチン共和国杯でオーソリティの連覇なるか
 東京11Rは芝2500mのアルゼンチン共和国杯(GII)。昨年の覇者オーソリティが57.5kgのトップハンデで出走するほか、重賞初挑戦のアンティシペイトは55kg、前走の丹頂Sで2着だったボスジラは56kgで出走。

■チャンピオンズCの前哨戦・みやこS
 阪神11Rはダート1800mのみやこS(GIII)。約3年ぶりに武豊騎手とコンビを組むクリンチャー、今年重賞2勝のオーヴェルニュ、3歳馬メイショウムラクモ、今年のエルムSを勝ったスワーヴアラミスなど。

■ブリーダーズCに日本馬6頭が参戦
 アメリカのデルマー競馬場で開催されている競馬の祭典・ブリーダーズC。日本時間7日に行われるレースに、日本から計6頭が参戦する。それぞれの出走レースと日本時間の発走予定時刻は以下の通り(レースはいずれもG1)。

・5時19分
BCダートマイル(3歳上・ダ1600m)…ジャスパープリンス・ピンシャン
・5時59分
BCフィリー&メアターフ(3歳上牝・芝2200m)…ラヴズオンリーユー
・6時38分
BCスプリント(3歳上・ダ1200m)…マテラスカイ
・7時20分
BCマイル(3歳上・芝1600m)…ヴァンドギャルド
・8時00分
BCディスタフ(3歳上牝・ダ1800m)…マルシュロレーヌ

 このうち、フィリー&メアターフとマイル、そして日本馬の出走はないがBCターフ(8時40分発走)の3レースは、国内で馬券発売が行われる。

■ダートのフルーツラインC
 福島11RはフルーツラインC(3勝)。近年芝で行われていたのが、今年は7年ぶりにダート1150mに戻された。前走昇級初戦で僅差の4着だったサイファーシチー、同コース2勝のオヌシナニモノ、前走同級で2着のスワーヴシャルルなどがオープン入りを目指す。

■東京9R・百日草特別にホウオウプレミアなど
 東京9Rは芝2000mの百日草特別。昨年はエフフォーリアが制した2歳1勝クラスで、セレクトセール2億9160万円のロードカナロア産駒ホウオウプレミア、札幌で未勝利を勝った良血レッドラディエンス、デビュー勝ちしたオニャンコポンなどが出走。

■ダートの2歳戦・もちの木賞
 阪神9Rはもちの木賞。ダート1800mの2歳1勝クラスで、前走ダート替わりで変わり身を見せたサトノアラジン産駒ウェルカムニュース、新馬戦完勝のラインオブソウルなどが出走する。

■東京6Rの新馬戦はラコンタールに注目
 東京6Rは芝1400mの新馬戦。セレクトセール7480万円のロードカナロア産駒牡馬ラコンタールに注目したい。入念に乗り込まれてきて追い切りは上々の動きを見せた。戸崎圭太騎手とのコンビで新馬勝ちなるか。

■東京5Rでプリモシーンの半妹らがデビュー
 東京5Rは芝1800mの新馬戦。重賞3勝馬プリモシーンの妹にあたるロードカナロア産駒カーペンタリア、セレクトセール9936万円のドゥラメンテ産駒牡馬ベストフィーリング、重賞勝ち馬ルルーシュの半弟シュヴァリエールなどがデビュー。

■阪神5Rの新馬戦にダノンブリザードなど
 阪神5Rは芝2000mの新馬戦。7頭立てと少頭数になったが、加G2勝ち馬を母に持つディープインパクト産駒ダノンブリザード、JRA4勝ラフォルジュルネの仔カルネドボヤージュ、昨年のローズS2着馬ムジカの全弟グローなど楽しみなメンバーとなった。

■福島5Rの新馬戦にエンジェルシリカなど
 福島5Rは芝1200mの新馬戦。調教の動きが抜群の米国産馬エンジェルシリカ、ダイワメジャー産駒オレタチハツヨイ、JRA3勝イデアオブクィーンの初仔イデアノアイデアなどが初陣を迎える。

■地方では4重賞
 盛岡競馬場では17時35分に絆Cが行われ、3連勝中のキラットダイヤなどが出走。佐賀競馬場では18時05分に2500mの九州大賞典が行われ、3連覇がかかるグレイトパールなどが出走。高知競馬場では18時15分に黒潮マイルチャンピオンシップが行われ、7連勝中のスペルマロンなどが出走。帯広競馬場では20時05分には3歳重賞・ばんえい菊花賞が行われ、3連勝中の牝馬サクラヒメなどが出走する。

関連リンク

  • 11/7 5:00
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます