妻のスッピンを見た夫、結婚1か月で離婚訴訟「騙された」(エジプト)

拡大画像を見る

Facebookに数々の美しい写真を投稿していた女性。男性はその“写真”の女性に惚れ、数回のデートの後で結婚した。

しかし結婚式の翌朝、男性は妻となった女性のスッピンを初めて見て絶句、なんとかノーメイクの顔に慣れようと努力はしたものの、結婚1か月で「私は妻に騙された」と離婚訴訟を起こした。

ヘリオポリスの家庭裁判所で男性は「スッピンの妻を初めて見た時はショックだった。彼女は私が結婚前にデートした女性とは別人だった」と失望感を露わにし、このように語ったそうだ。

「結婚前の妻はいつも厚化粧をしており、私はまんまと騙された。しかし結婚式の後、私は妻の真の姿を見てしまった。彼女は醜かった。」

「結婚式の翌朝、彼女の髪は乱れ、私が知っている女性とは全く外見が違っていた。それから1か月間、魅力がない妻を受け入れようと努力したが、婚姻の継続は難しいと判断し離婚を決意した。」

オンラインで出会い、ほとんどお互いを知らぬまま結婚したであろう2人。そこに愛はあったのか…。なんとも心が痛むニュースだが、2016年にもドバイで、6か月の婚約期間を経てゴールインしたカップルに悲劇が起きていた。海水浴で厚化粧が落ち、妻のスッピンを始めた見た夫が衝撃を受けて、その場で離婚を突きつけたという。

画像は『Oddity Central 2021年11月4日付「“Shocked” Man Seeks Divorce From Wife After Seeing Her Without Makeup」(Photo: Damir Spanic/Unsplash)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

関連リンク

  • 11/7 6:00
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます