岡田准一 大賞でおま!なにわ男子に“ひらパー兄さん”風エール「頑張んで!おま!」

拡大画像を見る

 元V6の岡田准一(40)が「anan AWARD 2021」の大賞に輝き、6日、都内で行われた授賞式に出席した。ホープ賞の関西ジャニーズJr.の7人組ユニット・なにわ男子、アスリート賞の東京五輪柔道金メダリスト阿部一二三選手(24)、妹の詩選手(21)らと登壇。岡田は、12日に「初心LOVE(うぶらぶ)」でCDデビューするなにわ男子に、「頑張んで!おま!」と「ひらパー兄さん」風にエールを送った。

 「ひとつだけ言うと、使い方間違ってます」と苦笑いしながらも、自身が扮(ふん)する故郷・大阪の遊園地「ひらかたパーク」のCMキャラをネタに、関西人の後輩たちを景気づけた。「ひらパーのCMにも出て欲しいね」と共演を呼びかけ、7人は口をそろえて「いいんですか?」と目を輝かせた。

 1日のラストライブをもってV6は解散。その最終公演を見に来ていたなにわ男子に、次世代のバトンを託した。「仲間がいるから乗り越えられる。そういう関係性になれるように頑張ってもらいたいです」と激励した。

 先輩として“指導”も。「『岡田君』と呼んでくれていて、(先輩でも君付けする)ジャニーズルールがあるけど、40歳超えてる人のことは『○○さん』て呼ぼう。長野さん!井ノ原さん!って。三宅君!って言ったら怒られるよ!」と可愛い後輩たちのために助言。西畑大吾(24)は「いいアドバイスですね」と肝に銘じていた。

関連リンク

  • 11/7 5:59
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます