お得用のベーコンを購入した時に!おすすめの冷凍方法とは?

拡大画像を見る

さまざまな料理に使えるベーコンは、安売りの際にまとめ買いをしておくと便利です。

比較的賞味期限が長いイメージのベーコンですが、実は製造方法によってバラつきがあります。

また、一度開封してしまったベーコンは、雑菌が繁殖しやすくなってしまうため、賞味期限に関係なく、早めに食べきらなければなりません。

「しばらく使わない…」「大量に買ったので、すぐに使いきれない」という時は、冷凍保存がおすすめです。

今回は、簡単にできるベーコンの冷凍方法をご紹介。用意するものは、ラップと冷凍用保存袋です。

まず、ベーコンが3~4枚程度並べられる長さに、ラップを切ります。

手前にベーコンを1枚のせ、ラップでクルッと巻き、それを繰り返します。

このようにラップで包んでいくと、ベーコン同士がくっつかずに保存可能です。

最後に、ラップで包んだベーコンを保存袋に入れ、袋の口をしっかり閉じて冷凍庫で保存しましょう。

料理で使う際は、必要な分だけ取り出し、凍ったまま調理もできるので便利です。野菜を巻くなどの料理で使う際は、冷蔵庫で解凍するようにしましょう。

冷凍保存したベーコンの保存期間の目安は、約1か月です。気になった人は、ぜひ試してみてくださいね。

[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 11/7 4:30
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます