【米・BCジュベナイルT】出走取消馬がG1優勝の混乱、馬券上は2位入線馬が1着に/海外競馬レース結果

拡大画像を見る

 現地時間5日、アメリカのデルマー競馬場でG1・ブリーダーズカップジュベナイルターフ(2歳牡セ・芝1600m・13頭立て)が行われた。

 同レースは、発走直前のアクシデントで出走取消と発表されたモダンゲームズ(Modern Games、牡2、W.ビュイック騎手)が実際には問題なく、そのまま出走。2着のティズザボム(牡2、B.ヘルナンデスJr.騎手)に1.1/2馬身差をつけて勝利を収めた。勝ちタイムは1分34秒72(良)。

 レース結果自体は入線順どおり認められ、優勝賞金52万米ドル(約5900万円)はモダンゲームズ陣営が獲得。一方、馬券上はあくまで出走取消扱いで、2位入線ティズザボムが1着扱いになるという、混乱の事態となった。

 モダンゲームズは父Dubawi、母Modern Ideals、母の父New Approachという血統。イギリスのC.アップルビー厩舎の管理馬。前走タタソールズS(英G3)に続く重賞連勝で、G1は初制覇。通算成績は6戦4勝。

 ブリーダーズカップ開催は6日(日本時間7日朝)まで行われ、うちフィリー&メアターフ、マイル、ターフの3レースは、日本でも馬券発売が行われる。

関連リンク

  • 11/6 18:33
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます